2005年11月27日

ももモンク、AFの階段をのぼってみる、でちぃ!

ももぺ「久々のももモンクなのでちぃ ヽ(`Д´)ノ」
 27日現在、ももモンクのレベルは52(あと800くらいで53なので!)
 実は、AFを着るよりも、楽しみにしていたことがありまちた。
 そりは……
 Lv51:蹴撃(格闘武器装備時、オートアタック中に蹴りを繰り出すことがある)
 こりでありまち!!!!
 日頃、ぐれいしゃん師匠のキック姿を見て「キック、かっくいぃのでち!」と憧れていたのでありまち。
 ということで、無事キックを覚え、早速、えるるんからかっぱら…じゃなくて、永久貸し(「あげたんだよ」by えるるん)してもらった「くんふーぶーつ」を装備したのでちが……
ももぺ「(ぐれいしゃんと)何かが違うでち (⊃д⊂) 」
 ヒュームのキックはハイキックなのでちが、タルタルはローキックでちた。
 足がちっちゃい(短いとは決して言わないのでち!)ので、注意しないとモーションがわかりませんでち (つд・)
 そちて、最大の問題点は
ももぺ「キックが当たってないのでちぃぃぃ ヽ(;´Д`)ノ」
 しかしそりでも蹴撃、おぼえたのでちぃぃぃヽ(`Д´)ノ
 その後、レベルは52になったのでちが、
ももぺ「はうっ! AF、忘れまちた」

 しゃて、Lv50から52になるまでで、何が大変だったかというと
ももぺ「狩場が大変なのでちよ〜〜〜」
 LSのみなしゃんに「どこの狩場がよいのでちかぁぁ」と聞いたりしまちたが、なんとかここまでやってこれまちたのでち。
 ちなみに行った場所としては
 巣(Hカブト)、要塞地下(カブトとコウモリ)、ウルガランの入り口(トラ)、要塞地下(骨)でありまちた(一応レベルが低い〜高いの順番でち)。
 もうちっとレベルが上がれば、クフタルのカニがまっておりまち。そりを卒業すると、ついに(というか、いよいよ)モンクしゃんふぃーばーな骨骨ゾーンなのでち!
ももぺ「ということで、近いレベルのナイトしゃん、ご一緒しましょでち〜 ヽ(´ー`)ノ」
 ということで、ももモンク、こりからもがむばるのでちぃぃヽ(`Д´)ノ

えるるん「召喚士はどうするんだ?(ぼそ)」

 はうっ! ヽ(゜ー゜;)ノ

ももぺちの次回予告:次回は召喚ももぺち…でちかな?
posted by momope at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ももモンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ももぺのりんりんリンバス、でちぃ!

 先日のば〜じょんあっぷで新しいエリア(?)が追加されまちた。
 そのリージョン名は「リンバス」。そこには「アポリオン」と「テメナス」がありまち。
 ということで、すももんが隊長となって「リンバスごーごーチーム」を結成、行ってまいりまちた。
 が!
ももぺ「へうあぁぁぁぁ〜〜ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」
「リンバスごーごーツアー」の当日、ももぺち(の中の人)は「残業」というはいぱ〜NMにとっつかまりまちた。
 ということで、かなり遅くにツアーが結構されたのでありまち(待って下さった方々、ほんとにありがとうござりまちでち)。

 しゃて、リンバスなのでちが、そこでぽこぽこ敵を倒していると、獣人古銭かアイテムを落としてくれまち。
 この古銭&アイテムを使って、AFを改良する(してくれる)のでありまち!
 ちなみにももぺちはお侍のAF改(特に脚)を狙っておりまち!
 何回かのリンバスツアーでアイテムの方は手にはいりまちた! 後は古銭を集めるのでちぃヽ(`Д´)ノ

ももぺちの次回予告:ももモンク、危機一髪らしい、でちぃ〜
posted by momope at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ももぺ、それはくりかえす、でちぃ!

 はう、王国の侵略をゆるちてしまいまちた。(つд・)
 しか〜し!
ももぺ「こり以上の進出は許さないのでちぃ ヽ(`Д´)ノ」
 たぶん……。

 しゃて、ももモンクも何とかLv50になりまちた。
 Lv50と言えば、そうアレが始まるのでち。
ももぺ「あ〜ちふぁくとぉぉぉぉ」
 早速、AF2のクエを受けてきまちた。何でもダボイでアイテムをゲットしてこいとのことなのでち。
ももぺ「うむ、わかったのでち」
 後日、えるるんを引きつれダボイにれっちご〜。無事アイテムゲット、AF脚(テンプルゲートル・Lv52)をもらいまちた。
 その脚をもらう前に、小手クエを受け、箱探しの旅をしようと思ったのでちが……。
ももぺ「ほむほむ、モンクしゃんの小手の一部は巣でゲットできるのでちね……あり?」
 クロウラーの巣。以前箱開けに行った記憶がありまち。
ももぺ「ん〜〜〜〜〜〜〜。おおう! 詩人さんの時に行ったのでちよ!」
 しかし今回は小手なので、白ももぺで行っても、のーぷろぴりん(※小手クエの箱開けは該当ジョブでなくてもゲットできまちが、そり以外の箱開けは該当ジョブじゃないといけないのでち)!
 ということで、巣に単独でれっちごー。うろうろと迷った末(途中、カブトに絡まれたのは内緒なのでち)、小手ゲット。これまた、えるるんと一緒に闇の炎を取りに行き。AF手(テンプルグローブ・Lv54)ゲットいたしまちた〜。

 しゃてしゃて、残すはAF3と箱開けシリーズなのでちが、
ももぺ「モンクしゃんの箱開け場所は、ベドーと要塞でちか。……あり?」
 巣・ベドー・要塞。どっかで聞いたことあるのでち。
ももぺ「ほむぅぅぅぅぅ(考え中)。…………! はうあぁ!」
 そうなのでち! この3ヶ所は遠い昔、ももぺちが白魔で初めてAFを、ものしゅごく苦労してゲットした場所なのでち!
ももぺ「……(ぶるぶるぶるぶる)」
 こ…こりが「歴史は繰り返す」なのでちかっ!
 しかし、こりをクリアしないと、AFゲットはしないのでち!
ももぺ「覚悟したのでち! あーちふぁくと、取るでち!」

<ベドー編>
 こりまた、えるるんを引きつれベドーにれっちご〜〜〜って、
ももぺ「なんでこんなに人がいっぱいいるのでちかっ!」
 以前、ぐれいしゃん、りつしゃんと鍵取りに行ったときは、人がそんなにいなかったのに、今日は箱開けの人たちがいっぱいなのでち!
 が、箱がぷっぷしませんでち (つд・)
 えるるんと二人で、うろうろしていたところ、
りつしゃん「お手伝いしましょうか?」
ももぺ「お願いしまちでちぃぃぃヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」
 ということで、りつしゃん合流したそのあとすぐ、
りつしゃん「箱ありましたよ〜」
 なんでちと!
 あわてて箱ぷっぷポイントに向かい、オープン!
 AF胴(テンプルシクラス・Lv58)ゲット! そちて、亀集団に倒されまちた(そのあと、りつしゃんのレイズにより復活)。
 次は最後の箱、要塞なのでち〜〜〜!
ももぺ「でちが、その前に!」

<AF3編>
 モンクAFクエのストーリっておもちろい! ということで、最終章を受けてきまちた。
 対戦相手はヤグ(鳥人間)。場所はオズトロヤ城。
 鳥人間のジョブがモンクなので、ここはひとつ、モンクの大先輩に登場していただきましょうなのでち!
ももぺ「ぐれいしゃ〜〜〜ん。鳥人間、倒しにいきませんでちか?」
ぐれいしゃん「いく〜!」
 モンクVSモンク。百裂VS百裂、の激しい戦いなのでち(わくわく)!
 結局、ぐれいしゃん(アビリティ:オートかまえる)、りでるねいしゃん(〆技:微塵)、すもしゃん(得意技:自分でポイズンブレス)、りおんしゃん(秘技:連続魔スタン)、しゅてしゃん(ジョブ:グラサン詩人)がお手伝いをしてくださることに。
 ヤグードドリンクをトレードすると、のっそりと登場する鳥人間(モンク)。
 ぐれいしゃんと、りでるねいしゃんの激しい(?)タゲ取り合戦の後、ももぺちのスピリットテーカーが〆となり、鳥人間さん、倒れまちた。

<要塞編>
 え〜〜〜、箱開けの場所で、ここが一番いやというか面倒だったりしまち。
 なぜなら、門を開けるために最低4人は必要だから、なのでち。
 AF3が終わったあと、ついでにということで、要塞の箱開けとなりまちた(ほんとにありがとうなのでち)。
 が、箱はぷっぷしていません(つд・)
 仕方なくというか、時間が時間だったので、その場(3門奥)でログアウト。後日箱探しとなりまちた。
 で、翌日より箱探しとなったのでちが、
ももぺ「えう、ありませんでち (つд・)」
 2日後、何回目かの箱探しの旅(といっても3ヶ所をチェックするのでちが)に出たところ、
ももぺ「あったのでち!!!!」
 箱、ありまちた。でもその前にはお化けがいまち (つд・)
ももぺ「どやってあげろというのでちかぁぁ!ヽ(`Д´)ノ」
 箱を開けた瞬間にお化けにつつかれること間違いなし、な状況なのでち。
ももぺ「うぅぅぅぅぅ」
 死を覚悟しての箱開けごーでち。ももぺち、そろそろと箱に近づきまちた。そちて、箱、おーぷん! AF、げっと! そちてお化けの攻撃がっ!
 …………
 ……
 ……あり?
 お化けがこっちに気づきません。
ももぺ「い、いそぐでち〜〜〜」
 あわててスニークをかけなおし、ももぺち、しゅったかた〜と要塞から脱出なのでち!
 ということで、AF(テンプルクラウン・Lv56)げっとなのでち!

 そちて、バスに向かい、最後のAF(テンプルホーズ・Lv60)が渡されまちた。
ももぺ「モンクAF、そろったのでちぃ〜〜(≧∇≦)b」
 しかしレベルは50(しかも経験値は200くらいしかない)。
ももぺ「よし、がむばるのでちぃヽ(`Д´)ノ」

 まずは憧れその1、AFフル装備をめざす、ももモンクなのでちた、もぺ。

ももぺちの次回予告:りんりんりんばす〜
posted by momope at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ももモンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

神聖モモペチ王国・乙運命 第一話

[作者急病につき、第一話の掲載が遅れたことをお詫び申し上げます]

えるるん:「新連載からいきなり原稿を落としたわけじゃ……ないんじゃぜ?」
ももぺち:「第零話の時から気になっていたのでちが、なんかタイトルが変わっている気がするでちよ」
えるるん:「気にしちゃ負けなんじゃよーヽ(´ー`)ノ」
ももぺち:「顔文字まで使っているでちよ!!( ̄□ ̄;)」

えるるん:「さて、本日の作戦であるが……」
ももぺち:「作戦とか言う前に、資金が無いでちよ」
えるるん:「な、なんじゃってーーーー!!」
ももぺち:「インフレでちからねぇ……(しみじみ)」
えるるん:「ならば我が国の存亡を賭けた、一大金策大作戦を実行に移すとする!!ヽ(`Д´)ノ」
ももぺち:「そ、そんな作戦が……」

 ももぺちの脳裏をよぎる過去の思い出。

ももぺち:「……あるんでちかねぇ?」
えるるん:「ふっふっふ。この孔明に任せておきなされ」
ももぺち:「あてにならんでちな」


■計画立案書(ごくひ)
 1:まずわしがモテる。
 2:んでもって貢いでもらう。
 3:それを資金とす。

えるるん:「ももぺち王国百年の計がここに成った!」
ももぺち:「……ももぺちは知らんでちよ」

 タブナジア系ホスト・えるるんGSX登場。
えるるん:「タブナジア系ホスト・えるるんGSXは、紳士のごとき紳士さと、みのさんのごときテクニックを持ち合わせた、女性のための最終決戦イケメンだった!」
ももぺち:(無言でトンカツを食べている)
えるるん:「だがしかしその裏では、グレイ兄貴のごとき行動力、りでるちゃんのバイタリティ、そしてすもきゅんのような萌えを兼ね備えた、やっぱり最終兵器彼氏だったのです」
ももぺち:「……あえて突っ込まなかったのでちが『紳士のごとき紳士さ』って日本語が変でちよ」
えるるん:「ふ……不思議系の魅力も兼ね備えてしまったわし。じ、自分で恐ろしい……うっとり」
ももぺち:(も、もうつける薬も無いでちよ (´Д`;))
えるるん:「これだけのスペックを持つわしなら、芸能界が放っておくまい……ククク」
ももぺち:「で、いったい何をするつもりなんでちか?」
えるるん:「はて?」
[バカはすでに作戦の目的を忘れていた]

 バキッ!
えるるん:「……ふ、不意打ち月光は痛いんじゃよ〜」
ももぺち:「こんなつまらない作戦より、虎牙狩りでもしている方が似合っているんじゃないでちかねぇ」
えるるん:「このエンドレスインフレスパイラルの中、虎牙程度で満足できるわしじゃないんじゃぜ?」
ももぺち:「とりあえず、人様に迷惑をかけちゃ駄目でちよ」
えるるん:「フ……それは神のみぞ知る、って奴じゃよ(´∀`)」
ももぺち:「あと、寝落ちはだめでちよー!」

ももぺち:「さて、えるるんはどうしているでちかねぇ。サーチしてみるでち」

@何人でも 女性限定 いりません。かえれ
年しゅう:3億ギルくらい 職業:ハリウッドスター
テルへの返事はTP300%(一回のテルに三回の返事)


ももぺち:「嘘で塗り固めたサチコメでちよ(´Д⊂」

[三日後、なんだか戻ってきた]

えるるん:「も……モテまくりで、もうギルががっぽんがっぽんじゃよー!」
ももぺち:「あー、そうでちか」
えるるん:「まぁそのギルは慈善団体に寄付したんじゃぜ。ホントじゃよ?」
ももぺち:「あー、そうでちか」
えるるん:「元から持っていたギルまで、まとめて寄付したんじゃよ」
ももぺち:「その腕に巻いてる、血がにじんだ包帯はなんでちか?」
えるるん:「包帯じゃなく、ホ、ホワイトバンドーーーーっ!」
ももぺち:「あー、そうでちか」

[おわりです]
posted by momope at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。