2008年10月19日

ももぺ、仲間を見つける でちぃ

ももぺ「事件は現場で起きてるわけじゃないのでち!ヽ(`Д´)ノ」

 先日、裏ぼすでん(ボスディン)に行きまちた。
 ももぺちは裏ぼすでんが苦手でありまち。
 さらに言うと、裏ざるかもっと苦手でありまち。

 なじぇなら……
ももぺ「ここはどのあたりなのでちかぁ Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)」
 そうなのでち。マップを開いて現在地を確認できないので、自分がどこにいるのかわからなくなるのでありまち。
 裏4国(バス・サンド・ウィン・ずの)は攻略エリアが狭いので迷うことはありませんでちが、北方は広い! そちてなにより
ももぺ「いつも歩いてるルートと違うからわからないでち(´・ω・`)」
 裏ぼすでんの場合、スタート地点はラングモンド峠側から
 裏ざるかは氷河とのエリア切り替え側から、攻略が始まりまち。
 こりは、いつもの「ももぺちがぽってけ走っているルート」とはじぇんじぇん違うので、現在位置が頭の中に出てこないのでありまち。

 このことをLSで言うと
某しめいしゃん「だよね〜〜〜〜」
某おぽしゃん「わからないよね〜〜〜」
 賛同者いまちたヽ(´ー`)ノ うわーいでち
某しめいしゃん「周り雪だし、坂道だし〜」
某おぽしゃん「同じ塔ばっかりだし〜」
ももぺ「なのでちでち!」
 ももぺち、きっぱりはっきりうなずきまち!
 が!!!
某あけしゃん「いや。塔ばっかりって、それぞれ違うだろ」
びもしゃん「ちがうよー」
 常に最前線で釣りをしている某あけしゃんと、沸いた敵を自分の班まで引っ張ってくるびもしゃんが反論しまち。
 が!
「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
 すぐに3人で反論。
某おぽしゃん「わからなーい」
ももぺ「わからないのでちぃヽ(`Д´)ノ」
某しめいしゃん「わからないよね〜」
 このあと、チーム「わからない」と「いや、わかるだろう」チームで熱い(?)激論が交わされたのでちが、
 結論!

ももぺ「迷うものは迷うのでちぃぃぃヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ」
 となりまちた(・ω・)

 ちなみにももぺち(の中の人)は方向音痴ではない! と思いまち(が、えるるんに聞くと「方向音痴です!」と断言されまちた(つд・) )。
 そりにしても、あの裏ぼすでん(ざるか)で現在地がわかる人、どやってわかってるのでちかね?
ももぺ「道端に、パンくずでもおいてるのじゃろうか、でち? ( ̄〜 ̄;)」
 次回、裏北方をやるとき、びもしゃんがどんなパンくずをおいているのか確認しよう、と思うももぺちでちた、もぺ。

ももぺちの次回予告:たぶん「ももぺちおーこく」でちよね? (・ω・`)



posted by momope at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

神聖モモペチ王国 R2 第二話

えるるん:「やっぱテーマソング的な何かが必要だと思うんじゃぜ?」
ももぺち:「(いつも変な歌を作ってるじゃないでちか……)」

[ももぺ先輩]
 ももぺ先輩はももぺの先輩である。その関係はバカボンとバカボンパパの関係のそれと同類であり、すなわち「ももぺなくして先輩はあらず」ということが言える。卵が先かニワトリが先か、という命題に対する一つの究極的な解と言えるであろう。主な装備品はグラサン。
 <引用元:Wikipechia 日本語版 天晶歴1058.05.04 19時27分30秒 ほへ版>

えるるん:「モッモモモモモモ〜モ〜♪モッモモモモモモ〜モ〜モ〜モ〜モ〜♪」
ももぺち:「なんでちかそりは。しかも、ウィキペチアなんて勝手に捏造しちゃいかんでち!ヽ(`Д´)ノ」
えるるん:「モモモモモモモモモモモモ〜モッモッ!♪」
[ここで決めポーズ]

ももぺち:「その変なスキャットを辞めるのでち! ていうかえるるん、スキャットマン・ジョンを師匠と仰いでいるのではないのでちか?!」
えるるん:「ハッ! わ、わしはなんてことをしちまったんだ!」
[なぜか納得]

えるるん:「わしにはまだ一万年と二千年ほど早かったようじゃぜ……」
ももぺち:「分かったらいいのでちよ」
えるるん:「しかし師匠が亡くなった今、やはりももぺち王国の国歌は、菅野よう子か梶浦由記か藤原基央にお願いしたい。もちろん演奏はBOCで」
ももぺち:「なんでちかその混成一個小隊は……単に自分が好きな作曲家集めただけじゃないでちか」
えるるん:「ちにゃー」

[色々とヤバくなってきたので殴って治す(昭和時代の方法論)]


えるるん:「人生の方向を修正完了かにゃー? ブライトどん」
ももぺち:「まだ治りきってないんでちか……どこまでハッピーな生き様さらせば気が済むんでちか(あきらめ顔)」

[注:ホントは全然ハッピーじゃねえ]
posted by momope at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

神聖モモペチ王国 R2 SP

わし

じゃよー

ジョブ?

主に暗黒

ももぺ?

なんか

モンク

とか

白魔

みたいな?

(誰も聞いてない)



たぶんこれ

読みづらいって

言われるかも?

でも

ケータイ小説

とやらに

インスパイア

されたので

今回だけ

許して

欲しいんじゃぜ?

ぶっちゃけ

悪意ある

パクリ



きっと

ケータイで

見る分には

優しい?

みたいな

調子いいコト

思ってるんじゃよ

だから

地球と

ケータイの画面幅に

生やさしく

んで

PCで

見てる

人の

精神には

厳しく



こんな

わしって

ツンデレ?

それとも

デレツン?

かにゃー。

みたいな?

じゃぜ?



今回だけ

だから

許して

欲しいんじゃよ

そうすれば

ララァも

喜ぶって

びもしゃんが

言ってました

うそ

言ってません



正直

書いてる

わしが

一番

コレうざいって

思ってるんじゃぜ?



だから

ごめん

みたいな?



追伸

実はガンダムって

よく知りません

(特にファースト)



追伸2

「神聖モモペチ王国」

シリーズは

マート爺さんや

ミスラの

オマージュ

じゃなくて

神聖モテモテ王国

(愛称:キムタク)を

リスペクトした

ものなんじゃよー

何を今更?

みたいな。
posted by momope at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。