2009年11月27日

神聖モモペチ王国×☆☆☆(ほしみっつ) 第ほへ話

 ももぺちがブログを落とすと掲載イベント発生フラグがランダムで成立する不人気シリーズ。第三期、第ほへ話(なんだそれ)。
 1クールもったためしがねえ。

えるるん:「わしがマイスターだ!」
ももぺち:「ガンダム00でも観たのでちかね?」
えるるん:「ふふん」
 [得意気なポーズ]

えるるん:「ブルーレイディスクマイスターなんじゃよ。委細は下のバナーをクリック!」
ブルーレイディスクマイスタークイズ

えるるん:「認定証を公開してもよいのじゃが、それじゃただの自慢ぽいので中止とす。この謙虚さに全米のナオンが泣く予定じゃぜ?」
ももぺち:「充分自慢ったらしいのでちが……」
えるるん:「そんなマイスタークオリティのわしが今、こうして大地に立つときがやって参りました!」
ももぺち:「……(呆然)」
えるるん:「『ゼーガペイン』のブルーレイ化の為にッ!」
ももぺち:「……」
えるるん:「ゼーガのブルーレイさえあればその引力に惹かれてナオンが群がり、田畑は豊作、景気は回復、世界が光で満ち溢れること間違いなしじゃよー」
ももぺち:「言ってて作品の品位をおとしめているとは思わ……ないでちよね。えるるんのことでちから」
 [得意気なポーズ]

えるるん:「ももぺち、ミザレオ海岸の空は青いか?」
ももぺち:「……たぶん青いでちが」
えるるん:「そこは『それを言うなら舞浜でち』とかツッコミ入れてくれんと困るじゃろーー!」
ももぺち:「知らんでち!!」
えるるん:「くっ、ももぺスキーめ。なんとも絡みづらいやつじゃぜ……しかしここで絡みきってこそ真のプロ」
 [何のプロか不明]

えるるん:「そのネ?」
ももぺち:「なんでちか?(じろり)」
えるるん:「くわ!メンチカツで鍛えた凄まじきメンチがわしを襲う!」
ももぺち:「言いがかりはよすのでちよ?ももぺち、そろそろ本気出しちゃうでちよ?」
えるるん:「わ、わしを自殺に見せかけた完全犯罪でくすぐり殺すつもりですかー?!」
ももぺち:「……」
えるるん:「マズい、このままではウェットダメージとドライダメージの蓄積が酷くなってエンタングルに支障がー!」
ももぺち:「テレビが壊れたときー♪」

 [ももぺチョップ炸裂中につき、しばらくお待ちください]

えるるん:「宣伝&告知だけさせてください(嘆願書片手に)」
ももぺち:「だったら最初からそう言えばいいのでちよ」
えるるん:「ももぺちがブログを落としたこの機会にこそ!」
ももぺち:「(じろり)」
えるるん:「ひっ」
ももぺち:「……今回だけでちよ」
えるるん:「最終決戦冬の陣こと、『あなたの力でBD化プロジェクトランキング第二弾<アニメ編・リターンズ>』は12月1日からスタートじゃぜ? ぜひゼーガペインに熱き一票を一日一回、12/21の締め切りまでぶち込んで欲しいにゃー」


えるるん:「詳しいことは下記バナーのサイトを注目のこと。MOもMNOもナオンもみんな揃ってエンタングル!」

ももぺち:「……満足でちか?」
えるるん:「満足した」
ももぺち:「投票に負けてもでちか?」
えるるん:「悔いが残ります」
 [ブルーレイ化されると喜ぶ模様]

えるるん:「皆の力をわしに貸してくれ給えーッ!!」
同志の方々→ゼーガBD化作戦:光の輪 冬の陣

 番外編おしまい つづく
posted by momope at 17:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ももぺ、ソレを手に入れるでちぃ

 ぱりーん…。
ももぺ「はうあぁ〜〜〜!!!!!」
 ももぺち、叫びまちた。とっても大声で叫びまちた。
ももぺ「びもしゃんが……、びもしゃんが砕いたでちぃぃぃぃ(つд・)」

 実は、ももぺちには憧れている装備(胴装備)がありまち。
 過去に1回だけ、それを着たことがあるのでちが、そり以来、ももぺちはそれを装備したことがありまちぇん。
 別に「この装備は持ってて当然よね」ってものではない(つまり性能としてはいいような、イマイチなような…。いわゆる微妙な装備でありまち)ので、買う気も起こらず、「まぁ、そのうちなんかの機会でゲットできればいいでちよねぇ」って感じでその後を過ごしておりまちた。
 が、先日、偶然(?)にもとあるものをゲットし、「はて? こりは何に使うのでちかねぇ」と調べてみたところ、その装備の材料になることが判明しまちた。
 今のももぺちの手持ちのものと比べると、そりは実用的装備とは言いがたい。けれども、ももぺちの「あぁ。こり、着てみたいでちぃ」心をくすぐる装備……。
ももぺ「決めたのでち! こりでアレを作ってもらうのでちぃぃヽ(`Д´)ノ」
と、いうことで、早速材料集めに東奔西走しまちた。お手伝いしてくれたすのーしゃん、そちてえるるん、本当にありがとうございまちた。
 そちて…数日後
ももぺ「びもしゃん〜。材料そろったので、作ってくださいでちぃ」
びもしゃん「あいぃぃぃ」
と、お願いした結果が上の有様。
 しかも、材料の半分が失われてしまいまちた(つд・)
 手元に残された材料があまりにも悲しかったので、再び材料集めをしまちた。
 一部合成で作らないとならないものもあったので、えるるんに作ってもらったところ。
 ぱりーん
ももぺ「はうあぁ〜〜〜!!!!!」
 割れてしまいまちた(つд・) しかもまたもや微妙な材料を残して。
 材料のための材料集めをはじめて、ようやく全部の材料がそろったのは、最初の「ぱりーん」から約3時間後。
ももぺ「よろしくおねがいいたしまち(ぜーはー)」
 しゅごごごごごごごご……
ももぺ「はいくおりちーなんて望んでいまちぇん。とにかく無事成功してください、なのでち…( ̄人 ̄)」
と、お祈りした結果、
 しゅぽーん。とできまちた(*´Д`*)
ももぺ「うわーーーいでちぃぃぃヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ」
 早速、着てみまちた。
ももぺ「うっとりなのでちぃ(*´Д`*)」

 こうしてももぺちはいわゆる「おされ」装備をゲットしたのでありまちヽ(´ー`)ノ



 ブラックコタルディ:防39 STR+3 DEX+2 VIT-2 AGI+3 INT+2 MND-3 CHR-3 耐火-30 耐氷+3 耐風+3 耐土+3 耐雷+3 耐水+3 耐光+3 耐闇+3 25HPをMPに変換 Lv59〜 モ白黒赤シ獣吟狩忍召青か踊学

ももぺちの独り言:「うわーいうわーいうわーいでちぃヽ(´ー`)ノ」
posted by momope at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

神聖モモペチ王国×☆☆☆(ほしみっつ) 第2話

 頼まれてもいないのに無理と気力を振り絞って、全力で空元気を振りまく不人気シリーズ。第三期、第二話。

えるるん:「今日はゲームの話なんじゃよー。略して?……ゲーバナ!」
ももぺち:「ごきげんようでちか?」
 [あの小堺の歌を聞くと、ら●ま1/2を思い出す人は仲間]

えるるん:「メンチカツが好きで好きでたまらないももぺちのために、わしが徹底吟味したこの一本。中華一番じゃないですぞ?」
ももぺち:「えるるんのオススメは偏りすぎてて、ももぺちはついていけんでちよ(ドキドキ)」
えるるん:「有無を言わせぬ眼力であらゆる者をくたくたにしてしまう魔性のゲーム!わたくしがディーラーのえるです」
 [ライアーゲームかぶれ]

ももぺち:「ど、どうせ『龍が如く』シリーズに決まってるでちよ」
えるるん:「ええい、人の話の腰を折るんじゃねぇーっ!!」
 [大絶叫]

えるるん:「さて、本日わしがオススメするゲームは……」














えるるん:「こちらでございます。あえてシリーズ第一作」
ももぺち:「(茫然自失)」
えるるん:「なんとこのゲームの主人公、目からビームが出るのです。その名も『メンチビーム』」
ももぺち:「ももぺちが好きなのはメンチカツでち!決してそんな怪しげなビームではないのでちよ!」
えるるん:「互いのメンチビームが交錯したならフォーリンラブ、もといタンカ合戦。『テメエなめてんのか?!』といった常套句から『エッチスケッチワンタッチ』といった意味不明なものまで取りそろえております」
 [今度はジャパネットかぶれ]

えるるん:「男の道に反する行動を取っていると、シャバい行為と見なされ、やがてはコンビニにすら入れなくなるという男気仕様!!一見すると『えー、ヤンキーもの? なんかださそう』と思わせておいて、その偏見を巧みに利用した演出ややり込み要素満載で、最初はバカにしたように笑いながらプレイしていたものの、しまいには熱くなっている自分に気が付いてしまう不思議な魅力に溢れたゲームなんじゃよ〜。アクションもどちらかと言えば簡単な割に、技の種類がやけに豊富で楽しめyou can't stop間違いなし。シリーズ三作目からPSPに行ってしまったのがとても残念なんじゃが」
ももぺち:「くわーーーーーー」
 [ここでももぺち、問答無用でベヨネッタ起動]

えるるん:「うわー、だめー!喧嘩番長シリーズはPS3では出ていないのじゃよー!映画にはなってるのじゃが!」
ももぺち:「えへへ、べよちゃん、せくしーなのでち☆」
えるるん:「『☆』じゃねぇーーーーっ!」
 [布教失敗]

わしのひとりごとWAWAWA
えるるん:「シリーズでは2が好きなんじゃが、次の4は期待大」

11月13日 「けんか☆ばんちょー」 おしまい
posted by momope at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ももぺ、えろを語る、でちぃ

ももぺ「きーたーのーでーちぃぃぃぃぃヽ(*´Д`*)ノ」
 べよしゃんがきまちた!
ももぺ「かっくいぃのでちぃヽ(´ー`)ノ」
 そちて
ももぺ「口元のホクロもせくちーなのでち(/ω\〃)」
と、いうことで「べよねった」なのでち(*´Д`*)
 ストーリはと言うと、魔女のべよしゃんは記憶がありましぇん。
 そんなべよしゃんはある日、とある町にむかいまち。
 そして……
ももぺ「ヽ(`Д´)ノ どんぱちなのでちぃ」
 4丁拳銃(両手に2丁、両足に2丁)で敵をばっさばっさと撃ち倒したり、蹴り倒したり、殴り倒したりしまち。
 そして……
ももぺ「うきゃーーーーーー(/Д\*)」
 一定以上の魔力(こりは攻撃をすることで溜まっていきまち)が溜まると、「とーちゃんあたっく(トーチャアタック)」という「おしおき技」を披露してくれまち。
ももぺ「こりがえろいのでち!」
 ギロチンだったり、鉄の処女だったりとばりえーしょんに富んでいて、とってもおもちろいのでありまち。
 さらに……
ももぺ「きーたーのーでーちぃぃぃぃぃヽ(*´Д`*)ノ」
 中ボス戦の、決め技が発動なのでちぃぃヽ(´ー`)ノ
 実はべよしゃんの衣装(体にぴったりな黒のレオタードを想像してくださいなのでち)の素材はべよしゃん自身の「髪の毛」だったりするのでちが、その髪の毛を使って、中ボスにとどめをさすのでありまち。
 
 べよしゃんの服=髪の毛
 敵にとどめ=髪の毛を使って
と、いうことで……
ももぺ「うきゃー、えろえろなのでちぃぃぃ (/ω\〃)」
 見えそうで見えない(「何が」かは見てのお楽しみなのでち)ポーズがとってもせくちー&えろえろなのでち!

ももぺ「も…ももぺちも、ぺよしゃんみたいになりたいのでち(うっとり)」
 ゲームの「えろえろ」さっぷりも、さることながら、
ももぺ「BGMもかっくいいのでち (*´Д`*)」

 ゲームをクリアすると、新たなべよしゃんがみれまち(*´Д`*)

 ということで、べよしゃん、おすすめでちよ( ̄ー ̄)b

ももぺちの独り言:「ふらーいみつーざむーんでちぃ(*´Д`*)」
posted by momope at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。