2010年06月17日

ももぺ、つ、ついに…? でちぃ

ももぺ「『えんたんごー』でちぃヽ(`Д´)ノ」
と、いうことで、「ゼーガペイン」ブルーレイ化決定、おめでとうなのでありまち。
えるるん「ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ」
 隣でえるるんが踊っておりまちが、まぁこりはほっとくことにしとくでち。
 
 先日、LSのみんなとレベル上げにいきまちた。
 途中、ももぺちの暗黒のレベルがLvが60になりまちたヽ(´ー`)ノ
ももぺ「やっぱりあーちふぁくとはフル装備するとかっくいいのでち〜ヽ(´ー`)ノ」
 ちょっと禍々しくて、でもかっくいい(しかも全身黒でちよ、黒!)あーちふぁくとに満足していたももぺちでちたが、
えるるん「ところでももぺちよ」
ももぺ「ほぺ?」
えるるん「ギロティンはまだですかのぉ (´з`)y-〜」
 はうっ!
 そうなのでち。ももぺち、無事レベルは60になりまちたが、その60で覚える鎌のWSギロティンが……。
ももぺ「まだ覚えてないのでち(つд・)」
 その横でえるるんは、片手刀WS「迅」を打っておりまち。
ももぺ「くわーーーーヽ(`Д´)ノ も、ももぺちだって、ももぺちだって、ギロティンをばしーんって打つのでちぃヽ(`Д´)ノ」
 注意:ギロティンは4回攻撃なので、「ばしーん」ではありまちぇん。m( __ __ )m
 ということで、コリブリ(五人PTだったのでち)を相手に、鎌をぶるんぶるんと振り回して(振り回されて?)いたのでありまちが。
ももぺ「へう、上がらないでち(つд・)」
 たまーにしか上がらないスキルに、ももぺち泣きそうでち。
ももぺ「暗黒魔法スキルはすぐに上がったのに…(つд・)」
 そして――
ももぺ「上がりまちぇんでちた (つд・)えぐ」
 次までの宿題になってしまったのでちが、問題はその「次」がいつになる事やら。そればっかりはわからないももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「ぜーがぺいん、発売されるといいでちねぇ(*´Д`*)」

posted by momope at 21:52| Comment(5) | TrackBack(1) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

そちてももぺちは……、でちぃ

ももぺ「……どうすればいいでちかね?( ̄〜 ̄;)」
 ももぺちの手にはアニバリング(アニバーサリーリング)がありまち。ちなみに去年のもので、あと3回も残っていまち。
 そちて巷では、おにゅーのアニバリングが配布されておりまち。
ももぺ「確かおととしだったか、その前だったかは、残り回数8回のリングがまだ残ってて、結局もらえなかった(貰わなかった?)んでちたよねぇ…」
 まぁ、8回と3回じゃ重み(?)がじぇんじぇん違うので、の残り3回のリングを放棄して、おにゅーを貰うのがいいとは思うのでちが……。
ももぺ「でもなんだか勿体ない気がするでち(´・ω・`)」
 毎年もらうのはいいのでちが「使い切るのはもったいないでちねぇ」なんて思っているうちに、翌年のアニバリングが配布されるとい状況であったりしまち。
 ふにゅ、どうするでちかね? と思っていたところ。
ぐれいしゃん「レベ上げいくじょーヽ(`Д´)ノ」
 きゅぴーーーーーん、でちぃぃ
ももぺ「も、ももぺちも行きまち! 行きたいでち!」
 という事で便乗させてもらいまちた。
 えるるん(ちなみに去年のアニバリングの残りは4回)が忍者を上げるということなので、ももぺちは暗黒にへんしーん……。
ももぺ「(´・ω・`)……はうあぁ、でち」
 レベルシンクの導入の賜物(?)か、暗黒が装備できる武器(両手剣・両手鎌・斧ズ)のスキル真っ白でありまちた。
ももぺ「あとどんくらい上げたら『レベル相当』のスキルになるんでちかね?」
 ちょっと気になって調べてみまちた。
ももぺ「(・ω・;)……はうあぁ、なのでち」
 5つも下のレベルのスキルでありまちた。
 しかも今回のPTではももぺちのレベルが一番下なので、「ももぺちの今のレベルに合った狩場」に行く事になりまち。
 ももぺちの今のレベルは56。けれども全部の武器のスキルは、51相当……。
ももぺ「まずいのでち。とってもピンチなのでちΣ(・ー・;)」
 しかし、行く事になった以上行かねばなりまちぇん。
ももぺ「こ…ここはどーぴんぐでち! すし☆ぱわーなのでち!」
とか言ってたはずなのに、狩場について荷物を見ると、
ももぺ「はうあぁ!」
 おスシがないのでちぃぃぃぃ!
 てっきりサッチェルの中に入っていると思っていたおスシがなく、ももぺち号泣。えるるんから「後で返すから、くらさいでちぃ(つд・)」と泣きつき、なんとか命中ドーピング完了。
ももぺ「どんなにドーピングしても、当たらないものは当たらないのでちね(´・ω・`)」
 アブゾタックとたまーに当たることで得られるTPでなんとかWSを打ってごまかしつつ鎌のスキルをあげていくももぺち。
ももぺ「言っとくでちが、ちゃーんと『武器スキル足りないでち』って申告しまちたよ(つд・)」
 たまーにスキルが上がるとももぺち(の中の人)大喜びでありまちヽ(´ー`)ノ
ももぺ「残り3回のアニバリングを使うとすぐにレベルが上がる……はうあぁ!」
 アニバリングを使い切った結果、武器スキルが白いままレベルがあがってしまいまち。
ももぺ「(つд・)駄目なのでち。こりではスキルが真っ白シロスケなのでち」
 でちが、少しずつスキルのアップが早くなってきたような気がしまち。
 ……そちて。
ももぺ「ヽ(´ー`)ノもう少しでレベルが60になるのでちぃ」
 というところでPT終了。あと1レベル(経験値的にはあと6000くらい)でゴツゴツのアーチファクトが着れまち。
 そちてスキルも、もうちっとがむばれば、今のレベル(59)相当の数値になりそうでち。
ももぺ「レベル60になったら…んでもって、スキルが上がったら、『ギロティン』なのでち〜ヽ(´ー`)ノ」
 たまーにえるるんが打ってる4回攻撃のつおいやつ。暗黒をするからには、ぜったいに打ってみたいWSの一つに手が届きそうでち (*´Д`*)〜♪
 しかし…。
ももぺ「(´・ω・`) 両手剣、どうしたらいいでちか?」
 未だレベル50前半のスキルしかない両手剣を目の前にして、途方に暮れているももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「暗黒さん憧れのヴァサーゴサイズが装備できるレベルなったというのにもかかわらず、持ってこなかったことは秘密でちよ(´・ω・`)」


posted by momope at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。