2010年11月04日

ももぺ、学問は一日で成り立たないと知る、でちぃ

 とーとつでちが、
ももぺ「学者のレベルが77になりまちたーヽ(´ー`)ノ」
 第一もくひょーのLv75を越える事ができ、新しい制服を着ることができて、ももぺちはとってもうれちーのでありまち(*´Д`*)
でちが!
ももぺ「はて、学者と赤魔、どっちが精霊スキルあるんでちかね?(´・ω・`)」
 なぜこんな事を思ったのかというと、アビセアで青〆(精霊でとどめをさす)をしている時、あまりにも…あまりにも与えるダメージが低くて……(つд・)
ももぺ「赤魔のときは、もちっとダメージが出ていた気がするんでちが……」
 もちろん装備とかレベルなんかのさもありまちが、そりにしたって、ここまで違うものでちかね? ってくらい違うので、思わず尋ねてしまいまちた。
ももぺ「精霊魔法のダメージがでないのでちが、どーしたらいいでちかね?」
偉大なくろまどーしR3しゃん「INT上げる」
 ほむほむ。なるぺちなるぺち。
 確かに今の装備ではINTはあんましあがってないでちなぁ。と納得してたところ、
えるるん「黒魔を上げる( ̄ー ̄)」
ももぺ「ちがーうでちぃ! たしかに精霊でひゃっほーしたいなら黒魔しゃんをあげればいいのかもなのでちが、そりは違うのでち!」
 も、ももぺちはっ!
ももぺ「学者でせーれーひゃっほーがしたいのでちぃぃぃぃぃぃぃ(たまちーの叫び)」
ということで、もちっと学者修行が必要になりそうでち。
ももぺ「ま。正直、まだまだグリモアとか計略とか陣とかの使い方、理解できてないでちからなぁ」
 てかね、あびりてぃーがいっぱいありすぎて覚えきれないんでちよ(つд・)
 さすが学者、日ごろのお勉強が大切でち、と痛感するももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「べんきょーはしないよりもー、したほうがいいのでちぃ〜」
posted by momope at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。