2017年03月09日

もぺっちものがたり

注意:多少事実と異なりまちが、まぁお気になさらずなのでち!

 ある日のことなのでちた。
ももぺ「ほっりほりほりー、ほりほりほりなのでちー」
とお歌を歌いながらももぺちが草原の草を刈っていたら、
ももぺ「ほっりほりほりー……はうあぁ!」

 しゅぽーーーーーん!!!
 ももぺちの手からすっぽ抜けた草刈鎌は、
 ぼちゃーーーーん!
 近くの川におっこちてちまったのでちた(つд・)
ももぺ「はう! はうあうあぁ〜なのでちぃ」
 落ちた草刈鎌は川底にどんぶらこと落ちてしまい、浮き上がってくる気配はないのでち(つд・)
ももぺ「えうぅぅ、ももぺちの草刈鎌がぁぁ」
 えぐえぐとももぺちが泣いていると。
???「……ですか?」
 ほぺ、声が聞こえてく……、はうあぁ!
ももぺ「もやもやでち! もやもや星人がいるのでち!」

20170308-210046.33.jpg

もやもや星人「あなたの落とした草刈鎌はどちらですか?」
ももぺ「こっちでち! こっちがももぺちの草刈鎌でち!」
といって、落ちた草刈鎌を指差した結果、

ももぺ「あたらちい草刈鎌、くれたのでちー(*´Д`*) うわーい」
 しかもこの草刈鎌、こわれまちぇん! まさにばんのーの草刈鎌なのでち!

 ということで、正直者のももぺちは新しい壊れない(ここ重要でち!)草刈鎌をゲットしたのでちた。
ももぺ「めでたちめでたちなのでち!」

壊れない草刈鎌でち

もぺ!
posted by momope at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ももぺちの「ろーど・つぅ・えんとろぴぃ」でちぃ

 ももぺち、両手鎌WS「えんとろぴぃ」にめりぽっぽをMAX注ぎ込みまちた!
 でちが……
ももぺ「えんとろぴぃ、うてないでち(´・ω・`)」
 ももぺちの今の両手鎌スキル、316くらい。更に言えば、めりぽっぽで両手鎌スキルMAXつぎ込み済みでち。
 つ・ま・り
ももぺ「ももぺちの素の鎌スキルって300ってことでちね」
 ということで、
ももぺ「スキル上げ、するのでちぃヽ(`Д´)ノ」
 野良ぱーちー、参加しまちた!
ももぺ「うにゅ(´・ω・`)」
 たまにでちが、ももぺちソロでアビセアに行ってたりするのでありまち。ちなみにジョブは踊る子でち。
 で、右手に短剣、左に片手剣を持って、ウサギとか鳥とぺちぺち叩くわけなのでちが、特に何かを食べなくてもスキルはマルマルもりもりあがり、「うわーい(*´Д`*)」となるわけでありまち。
 が!
ももぺ「忘れてまちた」
 両手鎌は両手武器なのでち。攻撃間隔、長いのでち。
 しかもフルアラぱーちーなので、ももぺちがぺちぺち叩いてると他の方もそりを叩くわけでありまちから、必然的に叩く回数は減るわけで。
 叩く回数が減れば、とーぜんスキルが上がる機会が減るわけでちから……。
ももぺ「あんまりスキル上がらなかったのでち(´・ω・`)」
 と言う事で、野良ぱーちー参加終了後のももぺちの鎌スキル、325(メリポ込み)となりまちた
 そんなある日、びもしゃんの愛人、かるあどんの型紙取りのお手伝いにいったももぺち。
ももぺ「スキル上げでもいいでちかね?(´・ω・`)」
びもしゃん「いいよー」
 うわーいヽ(´ー`)ノ ということで、暗黒で遊びに行ったももぺち。アットワのコカをぺちぺち叩き、ドロップしたトリガーでNMをプップさせるのでありまち。
 おおう! さすがNM。HPが多いからいっぱい叩けるのでち! スキルがめりめりあがるのでち!

 そちて……かるあどんが型紙8枚をゲットする頃には、
ももぺ「えんとろぴぃ、うてるようになったのでちぃヽ(´ー`)ノ」
 とは言え、スキルが青くなるには至らなかったのでちが、そりはそりなのでち!
 とりあえず、メリポの無駄使いにならなくてよかったのでありまち(*´Д`*)
 
 しゃてしゃて、なんとか使えるようになったえんとろぴぃ、早速ぶちかまちてきまちたっ!
ももぺ「うおぉぉおおうでち!」
 なんていうか、しゅばーんてして、がつーんてきて、ざしゅうっって感じなのでち!

 ようやく覚えたえんとろぴぃ、やっと、見ることができたえんとろぴぃ。

 とっても満足なももぺちなのでちた、もぺっ!

ももぺちの独り言:「両手剣スキル315…………(´・ω・`)」


posted by momope at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ももぺ、天才に感謝する、でちぃ

ももぺ「ていっ!」
 ざっくり
ももぺ「ていっ!」
 ざくざっくり
ももぺ「とりゃーなのでちぃぃぃヽ(`Д´)ノ」
 ざっくりくり
ももぺ「ふひぃ(*´Д`*) こりで、220になったのでち」

「見た目は暗黒。だけどスキルは真っ白」なもも暗を嘆いたえるるんにつれられて、ももぺちはテリガンにやってきたのでち。
えるるん「いけ、ももぺち。殴るんじゃーーーヽ(`Д´)ノ」
ももぺ「わかったのでち。ももぺち殴るのでち! まずは両手鎌なのでちぃヽ(`Д´)ノ」
 ということで、カニ・魚をメインにスキル上げをすることになりまちた。ちなみに両手鎌はスキル207からのスタートでありまち。
 幸いににも「努力の天才(スキル上げにとっても適しているのでち)」が発動中なので、こりはもちかちてもちかするのでちでち?
 スキルが225になったところで「クロスリーパー」を覚えたももぺち(*´Д`*)
 ややスキルの上がりが鈍くなってきたので、獲物をカニ・魚からコカに変更し、両手鎌をぶるんぶるんと振りまちた。
 にょきにょきとあがっていくスキル。
ももぺ「しゅごいでち。天才しゃんはすごいのでちぃヽ(´ー`)ノ」
と、感動している間に、
ももぺ「うおー、うおー、でちぃぃぃ」
 WSクエが受けられるスキル240(とりあえず、それが目標だった)に到達したのでちぃヽ(´ー`)ノ
ももぺ「うわーいなのでちぃヽ(´ー`)ノ」
と、喜んでいるももぺちの隣で。
えるるん「次、両手剣だろうが……」
 あい、その通りでありまちた。

といった感じでもも暗のスキル上げは続き、
 1〜2日目:両手鎌スキル240到達。WSクエを受ける。両手剣もがむばってスキル上げする。
 3〜4日目:両手剣スキル240到達(スピンスラッシュ、覚えたのでちぃ)。WSクエを受けれると思い、喜び勇んでバスにいけば、別のWSクエを受けているので受けられないと判明(ももぺ号泣)
 5日目:アビセアで暗黒のレベル上げを兼ねた両手鎌の潜在はずし。幸いにして1日で潜在が外れたので、えるるんを引き連れ、怨念洞へ。無事、スパイラルヘルを覚えるヽ(´ー`)ノ これで両手剣WSクエが受けられると思い、バスに言ってみると、
ももぺ「はうあぁ!」
 両手剣のWSクエがスキル250であると知り、ももぺ、再び号泣。
 6日目:えるるんを一緒にアビセア・コンシュにてスキル上げ。なんとか250に。無論、WSクエを受ける。
ももぺ「といった所で現在すとっぴしていますでち」
 今週中にはグラウンドストライクが覚えられるといいでちなぁ(*´Д`*) と思っているももぺちなのでちた。もぺ(*´Д`*)

ももぺちの独り言:「ありがとう『努力の天才』しゃん。本当に、本当にありがとうなのでちぃ(つд・) うれし泣き」



posted by momope at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ももぺちの新たなる試練、でちぃ

 ここ2週間ほど(日曜限定でちが)、ももぺちは暗黒でアビセアにいってまち。
 ちなみに先週のレベルは60。そして今週はLv67からのスタートでありまち。
ももぺ「あとレベル一つでホーバークが着れるのでち(*´Д`*)」
 更にレベルが上がれば、「禁断」のプラストロン(STR+8 攻+16 被ダメージ+14% リフレシュ)も装備できるのでありまち!
 ということで、いろんな胴装備+武器(鎌と両手剣)をかき集めて、アビセアにれっちごーしたももぺち。
ももぺ「レベルがあがったのでちぃぃヽ(´ー`)ノ」
 早速ホーバークを着てみまちた。
ももぺ「うにゅ! 暗黒っぽくなってきたのでち!」
と自分の格好に大満足のももぺち。
 さらに……
ももぺ「ヽ(´ー`)ノ どんどんレベルが上がっていくのでちぃ!」
 まさにうなぎのぼり、天井知らずのアビセアでち!
 気が付くと、ももぺちの胴はプラストロンに。そして装備していた鎌もヴァサーゴサイズからデスサイズに…………。
ももぺ「はうぁ…」
 そちて気づいてしまいまちた。
ももぺ「スキルが…。じぇんじぇん上がってないのでち…(つд・)」
 レベル60のままなスキル(もちかするとそり以下かも!)な現状にぼーぜんとなるももぺち。
ももぺ「こ…こうなったら、敵を叩いてスキルをあげるのでちぃヽ(`Д´)ノ」
 しかし、低スキルが邪魔をしてすっかすっかに空振るもも暗。どんなにお寿司を頬張っても、手にした鎌は空を斬るのみ。
ももぺ「……えるるん……」
 隣でナイトを上げているえるるんを見上げまち。
ももぺ「スキル上げ、手伝ってくださいなのでち(つд・)」
えるるん「……(ただただ諦めのため息)」

 ところで、ももぺちが参加している週末アビセアでは時間稼ぎをしつつドミニオンをした後、トリガー(もしくは時間)のNMをやってたりしまち。
 その際、NMの弱点を突く(赤びっくり・青びっくり・黄色びっくり)わけなのでちが……。
ももぺ「せめてドレインとかアスピルとか、魔法でお手伝いしたいでちね。あぁ、あと赤びっくり用に『おぶです(シャドーオブデス)』くらいはできるでちかね」
 時間的に青びっくりもあるようでちたが
ももぺ「まぁ、片手剣・両手剣・片手斧・両手斧・両手鎌・片手刀・両手刀と7つもあるんでちから、ももぺちの出番がある訳ないでちよねぇ」
と、のんびりほっぺけと構えていたのでちが、
びもしゃん「鎌だ」
 ほぺ?
びもしゃん「青弱点、鎌w」
 えっとえっと……。
ももぺ「『くろすりーぱー』と『すぱいらるへる』。ほぺ、なんでちかねこりは (´・ω・`)?」
 ももぺちのWSの一覧にそんな言葉はありまちぇん。

 ・クロスリーパー:スキル225で習得する両手鎌WS。2回攻撃。TPダメージ修正。連携属性は湾曲。暗黒騎士のみが使用可
 ・スパイラルヘル:スキル240以上でLv71以上で発生するクエストをクリアする事で習得、使用できるWS。
ももぺ「はうあぁ!」
 ちなみにももぺち以外に暗黒の人はいまちぇん。そちてぱーちーに戦士さんも獣さんもいまちぇん。
ももぺ「はうあうあぁ!」
本しゃん「がんばれw」
ももぺ「うえーーーーーーーん(つд・)」
 なぜでちか、なぜ両手鎌なのでちか。
 こりが両手剣だったら……
ももぺ「えるるんに押し付けることができたのに…。うえーーんでちぃぃ(つд・)」
えるるん「結局、スピン(スピンスラッシュ)もグラスト(グラウンドストライク)もできないのかよ!」
ということで、宿題が増えたももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「昔ほどスキルの上がり具合が悪いわけじゃないでから、すぐにあがるでちよね……。上がるといいなでち……」


posted by momope at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

そちてももぺちは……、でちぃ

ももぺ「……どうすればいいでちかね?( ̄〜 ̄;)」
 ももぺちの手にはアニバリング(アニバーサリーリング)がありまち。ちなみに去年のもので、あと3回も残っていまち。
 そちて巷では、おにゅーのアニバリングが配布されておりまち。
ももぺ「確かおととしだったか、その前だったかは、残り回数8回のリングがまだ残ってて、結局もらえなかった(貰わなかった?)んでちたよねぇ…」
 まぁ、8回と3回じゃ重み(?)がじぇんじぇん違うので、の残り3回のリングを放棄して、おにゅーを貰うのがいいとは思うのでちが……。
ももぺ「でもなんだか勿体ない気がするでち(´・ω・`)」
 毎年もらうのはいいのでちが「使い切るのはもったいないでちねぇ」なんて思っているうちに、翌年のアニバリングが配布されるとい状況であったりしまち。
 ふにゅ、どうするでちかね? と思っていたところ。
ぐれいしゃん「レベ上げいくじょーヽ(`Д´)ノ」
 きゅぴーーーーーん、でちぃぃ
ももぺ「も、ももぺちも行きまち! 行きたいでち!」
 という事で便乗させてもらいまちた。
 えるるん(ちなみに去年のアニバリングの残りは4回)が忍者を上げるということなので、ももぺちは暗黒にへんしーん……。
ももぺ「(´・ω・`)……はうあぁ、でち」
 レベルシンクの導入の賜物(?)か、暗黒が装備できる武器(両手剣・両手鎌・斧ズ)のスキル真っ白でありまちた。
ももぺ「あとどんくらい上げたら『レベル相当』のスキルになるんでちかね?」
 ちょっと気になって調べてみまちた。
ももぺ「(・ω・;)……はうあぁ、なのでち」
 5つも下のレベルのスキルでありまちた。
 しかも今回のPTではももぺちのレベルが一番下なので、「ももぺちの今のレベルに合った狩場」に行く事になりまち。
 ももぺちの今のレベルは56。けれども全部の武器のスキルは、51相当……。
ももぺ「まずいのでち。とってもピンチなのでちΣ(・ー・;)」
 しかし、行く事になった以上行かねばなりまちぇん。
ももぺ「こ…ここはどーぴんぐでち! すし☆ぱわーなのでち!」
とか言ってたはずなのに、狩場について荷物を見ると、
ももぺ「はうあぁ!」
 おスシがないのでちぃぃぃぃ!
 てっきりサッチェルの中に入っていると思っていたおスシがなく、ももぺち号泣。えるるんから「後で返すから、くらさいでちぃ(つд・)」と泣きつき、なんとか命中ドーピング完了。
ももぺ「どんなにドーピングしても、当たらないものは当たらないのでちね(´・ω・`)」
 アブゾタックとたまーに当たることで得られるTPでなんとかWSを打ってごまかしつつ鎌のスキルをあげていくももぺち。
ももぺ「言っとくでちが、ちゃーんと『武器スキル足りないでち』って申告しまちたよ(つд・)」
 たまーにスキルが上がるとももぺち(の中の人)大喜びでありまちヽ(´ー`)ノ
ももぺ「残り3回のアニバリングを使うとすぐにレベルが上がる……はうあぁ!」
 アニバリングを使い切った結果、武器スキルが白いままレベルがあがってしまいまち。
ももぺ「(つд・)駄目なのでち。こりではスキルが真っ白シロスケなのでち」
 でちが、少しずつスキルのアップが早くなってきたような気がしまち。
 ……そちて。
ももぺ「ヽ(´ー`)ノもう少しでレベルが60になるのでちぃ」
 というところでPT終了。あと1レベル(経験値的にはあと6000くらい)でゴツゴツのアーチファクトが着れまち。
 そちてスキルも、もうちっとがむばれば、今のレベル(59)相当の数値になりそうでち。
ももぺ「レベル60になったら…んでもって、スキルが上がったら、『ギロティン』なのでち〜ヽ(´ー`)ノ」
 たまーにえるるんが打ってる4回攻撃のつおいやつ。暗黒をするからには、ぜったいに打ってみたいWSの一つに手が届きそうでち (*´Д`*)〜♪
 しかし…。
ももぺ「(´・ω・`) 両手剣、どうしたらいいでちか?」
 未だレベル50前半のスキルしかない両手剣を目の前にして、途方に暮れているももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「暗黒さん憧れのヴァサーゴサイズが装備できるレベルなったというのにもかかわらず、持ってこなかったことは秘密でちよ(´・ω・`)」


posted by momope at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

もも暗、悩む、でちぃ

 もも暗、30になりまちた。
 その後、じゅんちょーにレベルをあげまちて、36になりまちた。
 一緒にレベル上げをしてくれた、かーしゃん(忍者)・りでるねいぽん(召喚)・えるるん(赤魔)には感謝でありまち。
 と言っても、もくひょーレベル(43)まではまだまだなのでちが…。

 あと1つレベルが上がると、「すったーん」を覚えることになりまち。
ももぺ「楽しみなのでちでち(*´Д`*)」
 と言うことで、えるるんを引き連れて、オートリーダー発動。ナ竜赤赤詩暗の6人でレベル上げに行きまちた。場所はジ・タのOP裏。獲物はトンボ&ゴブでありまち。
 そりにしても……
ももぺ「竜騎士しゃんはTPたまるの早いでちぃぃぃヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」
 あともちっとでTP100なのでち〜、と思っている横で「TP150です」と報告され、「はうあぁ〜〜〜」な状況が毎回でありまちた(つд・)

 レベルも37になり、待望の「すったーん」を覚えたのでちが……
ももぺ「えう(つд・)」
 すったーん、使いどころむじゅかしいでち。
 獲物がトンボ・ゴブなので、範囲ダメージを与える技持ちが多いでありまちので、すったーんがとっても重要になるでありまち。が、
ももぺ「爆弾はとめることができるのでちが、そり以外が……(つд・)」
 えるるんからコツを聞いたのでちが、
ももぺ「むじゅかしすぎるでちぃぃぃぃぃぃぃヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」
 すったーん、恐るべしなのでちっ! もぺ
ももぺちの次回予告:もも暗、合流する?でち

posted by momope at 12:11| Comment(6) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

もも暗のちょーせん、でちぃ

みのしゃん「ところでぺちしゃん」
ももぺ「ほぺ?」
みのしゃん「暗黒、いくつになった?」
ももぺ「21でち!」
みのしゃん「( ̄_ ̄)……」
 ちまった〜〜〜〜。じぇんじぇん上げてないのでちぃぃぃ!!!!!
ももぺ「上げまち! ほんとーにあげるのでちぃぃぃ」

 ということで、先日の3連休に暗黒上げにがむばりまちた。
 スタート時のレベルは23(ちょっと上がった)。目標は……
ももぺ「3日でちから、Lv35くらいは上がるでちかねぇ」
えるるん「(みのしゃんに)この3連休でLv42までいくそうですよ」
みのしゃん「おおお! がんばれ!」
 こりゃ〜〜、当事者抜きで何を勝手に決めてるでちかぁぁぁぁ!
 しかし、たしかに最終目標はLv42なわけなのでちが……。
ももぺ「とりあえず、いけるレベルまであげてみるのでち! この連休、がむばるのでちぃヽ(`Д´)ノ」

<連休1日目>
ももぺ「はうあぁ〜〜〜〜〜!」
 中の人の私用のため、ログインできず。
 もちろんレベル上げもできず。
 現在のレベル:23。目標(とりあえず、Lv35に設定)まであと12……。

<連休2日目>
 今日こそはの意気込みでもも暗ログイン&サーチコメント書き書き…
ももぺ「誘われるでちかねぇ(どきどき)」
 ……30分後
ももぺ「むきぃぃぃヽ(`Д´)ノ」
 ということでリーダーしまちた。
 ナ戦暗暗白黒だったかな? 後衛さんが二人なので、ももぺちがサポ白でサポートもどき。
 クフィムの魚(たまに巨人)をつまんで、レベルが24!
「もちっとで25でちぃぃ」のところで、解散となりまちた(つд・)
 中途半端な時間(3時)で解散したので、ソロでがむばるでちかねぇと思い、ちこぼでジャグナーに向かっていたところ、お誘いのtellがっ!!!!!
 リーダーさんは外国(シンガポール)の方でしたが、それ以外は全員日本人。しかもこのリーダーさん日本語がべりー上手なのでちよ!!
 PT構成は、忍侍シ暗白黒。サポ戦で忍者さんのサポートでありまち。
 リーダーさんが白魔さんだったのでちが、なんというか上手でありまちた。
 狩り場はユタンガ。マンドラが獲物であったのでちが、リーフタガー(でちたっけ? 毒になるやつ)はきちんとポイゾナ(まぁ夢想花防止にほっとくといいかもでちが)をしてくれて、戦闘前にはバスリプラをかけたり。あとケアルとリジェネを上手に併用されていまちた。
 レベルも25になりまちた。

 しゃて、夜の部はオートーリーダー発動でちぃ! ということで、リーダーをしまちた。
 PTメンバーは戦戦赤白黒暗(サポ戦)。狩り場は東アルテパで、獲物は蜘蛛。
 このPTで特筆すべきは、白魔さんでありまち!
 白魔さんがルテ石を持っていなかったので、まずデムに飛びそこからちこぼでバスに来てもらうことにしまちた。と
白魔さん「バストゥークに行くの初めてです!」
 おおおおお!(*´д`*)
 北グスタにて
白魔さん「もしかして、南グスタにいかないと、バストゥークにはいけないんですか?」
 ぷりちー!(*´д`*)
 バス到着後
白魔さん「ここからチョコボに乗ってコロロカにいくんですね?」
 かわええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(*´д`*)
 戦士さん・赤魔さん(偶然にも同じLSの方だった)からも「萌え!」と言われていまちた。
 蜘蛛初体験な白魔さん、色々と聞きながらもがむばっておりまちた!
 いい白魔さんになるといいなぁ(*´д`*)
 狩りの方は1回シックルで死にまちたが、そりでもレベルは26。あと800くらいでレベルが上がりそうだったので、PT解散後、メリファトでソロ活動。なんとかLv27になりまちた。
 現在のレベル:27。目標(とりあえず、Lv35に設定)まであと8……。

<連休3日目>
ももぺ「今日で8つもレベル上げるのは無理でちね( ̄_ ̄)」
 という事で、目標Lv37をすっぱり諦めたももぺち。せめて30になって暗黒を覚えれたらいいなぁ、でち。
 しゃてログイン&サーチコメント書き書き後、ジュノでメンバー集めでもするでちかねぇとウィンの飛空艇乗り場で考えていたところ、外人さんからtellがはいりまちた。
 ちょっと考え、とりあえず行ってみることにしまちた。
 PT構成はナ戦戦暗白詩(ナイトさんだけ日本人であとは外人さん)。サポ白にしたらよかったかなぁと思いつつ、サポ戦のままヨアトルのマンドラを狩っておりまちた。
 って、うお〜〜〜〜い!
 Lv25のナイトさんが盾でちか!(Lv25-27構成)
 そこの戦士二人! Lv26&27でリザード装備てのはなんでちか! 特にガル戦士! HPあるんだから、ちゃんと挑発するでち! なんでももぺちがサブ盾になってるでちか!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
 詩人さん、そのレベルは釣りしなくてもいいでちよ(゜▽゜;)
 エル戦士さん(この人がリーダーだった)、15秒おきにきっちりためてまちね…。その熱意を挑発に少し回してくださいでち(つд・)
ももぺ「お…おそるべしメリケンばわーでち(ぶるぶる)」
 とーぜん(?)ガタガタになるわけで、ナイトさん2回死亡。詩人さん(釣りの最中に)1回死亡となりまちた。
 こりはタゲ回しとか獲物とかを考えねばならんでちなぁ、と思っていたところ、
リーダー戦士「LSの黒魔を呼んだからもう大丈夫(ももぺち訳)」
 なにが大丈夫なのかと思ったら。
ももぺ「うお〜〜〜〜〜〜〜〜!」
 リーダー、伝家の宝刀を抜きまちた。
 その名を「ざ・PL」
 しかも二人もいるでちよ!!!!!
ももぺ「……(ぼーぜん)」
 ……その後、抜けるタイミングを逃したももぺち(あい、おバカでち)。レベルは29になりまちた。
 詩人さんが抜ける宣言をしたのに便乗。ガル戦士の「@3400」というふざけたお言葉を無視して、PT離脱&呪符デジョン。
 最後まで挑発をしなかったガル戦士とバニシュ連打魔と化した白魔さんが印象的でありまちた。

 どーも外人さんは暗黒が好きらしいので、誘われる前に誘ってやるでち! ということでオートリーダー発動。
 ナモ暗白黒詩のPTでありまち。狩り場は東アルテパ。ちときつかもでちがカブトに挑戦でありまち!
 29でとて2か、とて2+だったので、何とかなるかなぁと思いつつ釣り(やっぱりももぺちは釣り士なうんめーなのでちかね?)をしてまちた。
 途中、土エレがわき、「困ったでちなぁ」な状態になりまちたが、世界を放浪中だったくみちょにエレ退治をお願いいたしました(本当にありがとうございまちた)。
 そのおかげで、エレの恐怖は除かれ、レベルも目標(?)の30になりまちた〜Ψ(`∇´)Ψ
 しゃて、暗黒30といえば、「暗黒(自分のHPを使ってダメージを与える)」を覚えるのでちが、
ももぺ「はて? この暗黒はいつ使えばいいでちかね?」
 えるるんに聞いてみたところ、
えるるん「釣った直後でヘイト乗る前に暗黒発動させると、アビ使ってもタゲ来ないよ。その後(殴ってたら)すぐに来るけど。ま、それは冗談として、WS使うときが無難かなぁ。あとは終盤の削りとか」
 ほむほむ。ということで、TPも貯まっていたので、開幕に暗黒ってみることにしまちた。
ももぺ「くわ〜〜(注:暗黒マクロ)」
 パワースラーッシュでちいぃぃぃぃぃ!!!
ももぺ「へうあぁ〜〜〜〜〜」
 一気にHPがオレンジになりまちたヽ(゜ー゜;)ノ
 カブトさんがこっちから離れません(つд・)
ももぺ「たーちーけーてぇぇぇぇ」
 なんとかナイトさんにタゲを取ってもらうももぺち。
ももぺ「こ…こりは禁断の技でち(ぶるぶる)」
 使うのを控えようでち、と思いつつも、敵のHPが残り少なくなったら暗黒る、そしてWSを使う前に倒されてしまう、ももぺちなのでちた、もぺ。

(追記)
 ぱーちー終了後、早速もんきゅサポ暗黒に変身したももぺち。
ももぺ「うひょひょひょ〜。暗黒むしょーあしゅらけーんなのでちぃΨ(`∇´)Ψ」
 結果、夢想を打つ前にボコってしまったので、威力半減でありまちた(つд・)
ももぺ「うぅぅ、暗黒あしゅらけーんの道はきびちぃでち(単にももぺちがへっぽこなだけでちが)」
 
ももぺちの次回予告:もも暗列伝?、でちぃ
posted by momope at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。