2011年03月31日

ももぺ、罠に陥りそうになる、でちぃ

ももぺ「たらえぽんぽんでちた(´・ω・`)ノ」
 25日。13日からのサービス停止が終わり、久しぶりにログインしたももぺちでありまち。
 計画てーでんというやつで、ログインできない人もいまちたが、翌々日には、LSのみなしゃんにだいたい会えることができまちた。
 とは言え、やっぱしログインできる人も少なくて、「しゃて、何するでちかね?(´・ω・`)」な感じでありまちが、
ももぺ「きゅぴーーーん、閃いたのでち!」
 のんびりソロでできる事、といえば、めいちゃんがありまち!
ももぺ「ということで、めいちゃんするのでち! 」
という事で、13日にちょうど一区切りを終わらせていた、両手棍のメイジャンの次の試練を受けることに。ちなみにかくとー武器でちが、このまま複数回攻撃(弱)ルートをとりあえず終わらせるでちかね、という結論になっておりまち。
ももぺ「『何度同じ説明をしたらわかるんだ』と呆れていながらも、もう一回説明してくれたえるるん。そちて、色々アドバイスをくれたるれれんしゃん、あいがとうなのでち(*´Д`*)」

 しゃてしゃて、もーぐりに次の試練を尋ねてみれば、
ももぺ「ほむぅ。光曜日にアルカナ類を倒せばいいのでちね? ところで」
 あるかな類って何でちかね (´・ω・`)?
 早速手元にある本で調べてみる事にしまちた。
ももぺ「ほむほむ。つまり壷ってことでちね?」
 確か壷さんは鈍器に弱いと聞いた記憶があるような、ないような……。
ももぺ「壷といえば、お空でちかね?」
 時刻を見れば、間もなく光曜日。とりあえず行ってみることにしまちた。ちなみにジョブは白魔サポ侍だったりしまっち。
ももぺ「殴る時はサポ侍がとってもいい感じなのでち(*´Д`*)」

 ところで、ももぺち的両手棍めいちゃんの方法なのでちが、
 1、片手棍を装備する。
 2、そちて殴る。
 3、ちーぴー(TP)が溜まったら、「ヘキサどんどこどーーーーーん」を撃つ。
 4、もくそーとかしてちーぴーが200以上ある場合、「石火之機(サポ侍で使用できるのでありまち)」を使い「ヘキサどんどこ」→「へいへいろー」の光連携をする。
 5、このとき、MPによゆーがあったら「ほーりー」なんか打ってみたりして(*´Д`*)えへ。神聖スキルアップなのでちでち
 6、そろそろ敵を倒しそうになったら、両手棍(めいちゃんの武器)を装備し、止めをさす。
 7、1にもどる。
と、こんな感じでやっておりまち。たまに目測を誤って、6をする前に止めをさす場合もあり「はうあぁ!」となったりもしまちが… ( ̄ー ̄)
ももぺ「でもまぁ、おおむねじゅんちょーにすすんでいるのでありまちよ」
 特に、片手棍を装備して殴っていると、
ももぺ「おおう! 棍棒のスキル上がったでちぃヽ(´ー`)ノ 盾スキルもあがるのでちぃヽ(´ー`)ノ」
というオマケも付いてきて、とってもいい感じなのでち (*´Д`*)〜♪
 ちなみにももぺちが愛用している片手棍はてんぷらこと「テンプラーメイス」。ケアル回復量アップの片手棍でち。あくまで白魔的な理由で購入したものなので、
ももぺ「殴り用じゃないんでよねぇ…」
 1回に与えるダメージは少ないため、敵を倒すのにちょっと時間がかかるのでありまち。
ももぺ「おにゅーの(殴るための)棍棒でも買うでちかなぁ…。いやいや、そりよりも!」
 そりよりも、先に片手棍のめいちゃんでも受けるでちかなぁ。……って!
ももぺ「違うのでち! なんかそりは本末回転(注:本末転倒)なのでち!」
 危うく、「鶏が先か、卵が先か」のトラップに引っかかるところのももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「恐るべし、こーめーの罠なのでちっ!((((;゜Д゜)))」


posted by momope at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ももぺ、吼える、でちぃ

 今更なのでありまちが、
ももぺ「とっても真面目(?)にめいちゃんをすることにしてみまちた(`・ω・´)」
 そうメイちゃんの試練(訂正:メイジャンの試練)でち。
 去年の4月に受けて放置しっぱなし(どんだけ)の格闘と、両手棍を現在(ちまちまと)やっている最中なのでちが、
ももぺ「うにゅ、困ったのでち」
 両手棍は「ケアル回復量あーっぷでちぃヽ(`Д´)ノ」というもくひょーがあるので、そこに向かって驀進していけばいいのでちが、
ももぺ「格闘武器、どのルートにいくでちかね?(´・ω・`)」
 当初は、複数回攻撃(弱い方)を狙っていたのでちが、
ももぺ「なんか違うのでち(´・ω・`)」
 あちこちのサイトを見ているうちに、ももぺちがほちいと思う格闘武器とこの複数回攻撃(弱い方)の性能にズレを覚えたのでありまち。
ももぺ「ほぺ? ももぺちが求めるかくとー武器でちか?」
 そりは多少D値は低くとも、回転の速い(つまり隔の短い)殴り武器。
 理由は至極簡単で、単にももぺちの中の人がかなり「せっかち」さんなので、攻撃間隔が長いと、「くわーーーヽ(`Д´)ノ」となるからなのでありまちが…。
ももぺ「でもでも、こりはかくとー武器の場合でちよ? 両手武器を装備してる時は気にならないでちよ、多分…(かなり自身ない)」
 ととなると、ももぺちが求めているのは複数回攻撃の武器(隔が長い)ではないんじゃないかと思い始めたのでありまち。
 ちなみに現在愛用している(していた?)武器はデス君こと「デストロイヤー」なのでありまちが、
・デストロイヤー: D+5 隔+48。
 ただし潜在を外していたらD値は変わるので、実際はD+18、隔+48という短気なももぺち(の中の人)にはとっても相性のいい武器。
ももぺ「なんだかデス君でもいいような気がしてきたのでち(´・ω・`)」
 でちが、レベル90になったのだから、そろそろ別の武器を持ってみたいと思ったりもするものでちて……。
ももぺ「ふむぅ…」
 デス君よりD値が高く、デス君と同じくらいの隔を持つ武器……
ももぺ「あるんでちかね?(´・ω・`)」
 ということで調べてみる事にしまちた。
・ポワンサヴァット D+19 隔+51 命中+5 回避+4 Lv77〜 戦モ獣忍か
・ウルスラグナ Rare Ex D+27 隔+51 Lv80〜 モか
・レバナントフィスト Rare Ex D+23 隔+55 Lv80〜 モか
・タイパンファング Ex D+22 隔+61 Lv80〜 モか
 ………………
 …………
 ……
 …
ももぺ「くわーーーーーーヽ(`Д´)ノ」
 やっぱりめいちゃんなのでちかぁぁぁぁ!
 ポワン君はともかく、残りの三つは、三つはあぁぁぁぁぁぁ(つд・)
ももぺ「いいでち、もういいでち(つд・)」
 格闘武器、考えるの後にするでち。

 とりあえず、両手棍をがむばろう、そう前向き(後ろ向き?)に思ったももぺちなのでちた、もぺ

ももぺちの独り言:「世界のたるもんきゅさん、お手軽にできそうな格闘武器のアドバイスプリーズでち(つд・)」



 先日の東北・関東大震災。
 幸いにしてももぺちの知り合いの無事は確認できたのでちが、そりだけで安心しちゃいけないのでありまちよね。
 被災地の方々に心からお見舞いを申し上げまちと共に
ももぺ「……一人でも多くの人が助かるといいのでち」
 そう祈るももぺち(と中の人)なのでちた。

posted by momope at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ももモンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ももぺちの壮大な言い訳、でちぃ

ももぺ「あけまちておめでとうでちぃぃヽ(´ー`)ノ」
 今年も「ももぺちぶろぐ」をよろしくおねがい……はうあぁ!
ももぺ「もう2月になるじゃないでちかぁぁ!」
 はい、ももぺち(の中の人)の怠慢でち。

 その間、ももぺち(の中の人)が何をしてたか、と言うと、
ももぺ「『もんしゅたーはんたー☆みっつ』なのでちぃぃ(*´Д`*)」
 そう略して「モンハン」をやっていたのでありまち。○| ̄|_
 基本的にへっぽこプレイヤーなので、ランクとはあんましあがっていないようでありまち(現在ハンターランクは3でありまち)。
 ちなみに使っている武器でちが、前作(2ndG)は双剣のみを使っていまちた。でちが、今回はえるるんに「ももぺちにはこれが使いやすかろう」と勧められた片手剣をメイン武器として、あとはハンマーを振り回していまち。
ももぺ「操作の遅い武器って性格的に苦手みたいでち。なので大剣とか太刀とかランス系は使えまちぇん。ボーガンは2ndGの時に使っていたのでちが、今回は一切触っていないでちなぁ……」
 片手剣はたまーに(?)ガードを忘れ、モンスターのボコられたりしまち。またハンマーはよくスカり(未だに距離感が掴めまちぇん)、一緒にやってるえるるんをお空高くに飛ばす事もしばしばありまちが、えるるんも、ももぺち(ちなみにキャラ名はももぺち…じゃないでちよ?)をスラッシュアクスで吹っ飛ばしてくれるので、お互い様ってことにしとくのでありまち。
 おとものアイルーは現在六匹。うち三匹はなつき度をマックスにしまちた(*´Д`*)〜。ちなみに名前は(一匹を除いて)、「もも」一族の名をつけてありまち(*´Д`*)
ももぺ「ところでアイルーには何を覚えさせたらいいんでちかね?(´・ω・`)」
 とりあえず、回復笛(真も含めて)は覚えさせているのでちが、そり以外の選択ってのがわかりまちぇん ( ̄〜 ̄;)
ももぺ「そりぞりのアイルーの性格とかを考えて覚えさせればいいのでありまちが、そりでもむじゅかしいのでちよねぇ……」
 とりあえず、そんなこんなんで村長クエもなんとか緊急クエ(ジンオウガ討伐)がでてきまちたので、アイルーと一緒にがむばるでちっ!……って!
ももぺ「違うのでち! ももぺちは『もんはん』の話をしたいわけじゃないのでち! でもでもアイルーは可愛いのでち! ほちいアイテム、なかなか出ないので困ったのでち!」
 なんせへっぽこなので、アドパ(あどほっくぱーちー)はあんまりやってない(まだ一回しか)のでちが、
ももぺ「もちっと上手になったら、またやってみたい気もするでちなぁ……」
 お仕事が微妙に忙しい(年末と年度末はちょびっと忙しくなるのでち)状況なので、ログイン時間が取れない…気もするので、アイルーと一緒に旅をするももぺち(の中の人)なのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「こんがりじょーずに焼けたのでちぃ(*´Д`*)ノ」

posted by momope at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ももぺ、「あんもないと」を得る、でちぃ

 前回のバージョンアップで真っ白になったももぺち……。
 でちがっ!
ももぺ「一年以上前に作ったマクロも、この間まで使ってたマクロもほとんど一緒って、どーゆーことなんでちかね(´・ω・`)」
 つまり、そりだけ進歩してないってことでちかっ!?
ももぺ「ち…違うでち! ももぺちはちゃーんと進化してるでち。すーぱーももぺになっているのでちヽ(゜ー゜;)ノ」
とは言っても、白魔・詩人(はまだ未確認でちが、たぶんだいじょび)・赤魔は一部装備の変更の修正がある以外は、ほとんど一年前のもので通用しておりまち。
ももぺ「一番修正が必要なのが学者さんでちかなぁ……」
 なんせ、レベルがあーちふぁくと以前のものだったので、その後覚えた計とか陣のマクロがない状態でありまち。
ももぺ「せーれーまほーもII系のままでちなぁ…」
 なのでこりからぺちぺちとマクロの修正をすることになりそうでありまち。

 しゃてしゃて、無事(?)ばーじょんあっぷも終わり、久しぶりにどっぷりとFFにつかることになったももぺち(の中の人)。
ももぺ「せめて一個くらいは『あーちふぁくと・すりー』がほちいでちなぁ……」
 正しくは「あーちーふぁくと・すりーの改良版」なのでちが、そりはさておき、
 何はともあれ「見た目重視」のももぺち。
ももぺ「どんな格好なのでちかなぁ……」
 正直、あちらこちらでAF3を装備している人たちは見るのでちが、さすがにじーーーーーっと見ることのはお行儀悪いと思いまちので、せいぜいチラッと程度。
 なので、どんなでざいんなのか正直よくわかりまちぇん。
ももぺ「とりあえず、白魔ともんきゅと赤魔と学者は見ておくでちかなぁ。どりどり……」
 色々と見てみまちた。
ももぺ「…………な」
 なんなのでちか、こりわ!!!!!!!!!!!!!!
ももぺ「あ、あんもないとでち! こりはあんもないとなのでちぃぃぃぃ Σ(゜д゜lll)」
 ……一体ももぺちが何をみてそう言ったのか、わかる人にはわかると思いまち。
ももぺ「い、いやでち! ももぺち、あんもないとをかぶるのはいやなのでちぃぃぃぃぃ(つд・)」
 しかし、よくよく調べてみれば、そのあんもないと、とてつもなく良い性能をしてやがるのでありまち!
ももぺ「な、なんでちと!」
 このあんもないと、型紙を集めて強化したら、ケアルの回復量が増えるのでありまちかっ!
ももぺ「ほ、ほちいでち! でも、でもでもっ……」
 頭にあんもないとを乗せるなど、も…ももぺちには………っ!
ももぺ「でも、でもでもなのでちっ……」
 乗せたらケアル回復量がどどーんとアップするのでち
ももぺ「へうあうあうあぁぁぁぁぁ」
 モグハウスでうろうろと歩き回るももぺち。
ももぺ「どーーーーちたら、いいでちかぁぁぁぁぁぁぁぁ /( ̄〜 ̄;)\」


 半時間後


ももぺ「交換お願いしまーーーーっち(*´Д`*)」

 こうちて、白ぺちに新たな装備「あんもないと君」を手にいれたのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「どーみたって、あんもないとでちよねぇ、こり………」

posted by momope at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ももぺ、真っ白になる、でちぃ

ももぺ「ほぺーーーーーーーー……………………」


 ももぺち、もぺつきまちた。


 そりは、こないだの火曜日のことでち。
ももぺ「くわーーーでちぃヽ(`Д´)ノ」
 公式サイトを見て、ももぺちは怒りまちた。
ももぺ「どーちて、再インストールしなきゃならんのでちか、くわーーーヽ(`Д´)ノ」
 そうなのでち、ももぺち(の中の人)はPS2ユーザなのでありまち(つд・)
 なので……、くりーんいんすとーるをする必要がでてきたのでありまち。
 ところで、くりーんいんすとーるをするってことは
ももぺ「えるるんえるるん」
 ちょっと気になったので、えるるんに訊いてみまちた。
ももぺ「えるるんえるるん。くりーんいんすとーるをしたら、ももぺちのマクロはどーなるのでちか?」
えるるん「(同じくPS2ユーザー)とーぜん消える。と言ってもサーバに保存してあれば、問題ないが」
ももぺ「えるるんえるるん。マップのマーカーはどうなるのでちか?」
えるるん「無論消える」
ももぺ「ほ、他に消えちゃったのってあるでちかね?(びくびく)」
えるるん「システムの一部が消えとるかもしれんな」
 ………………
 …………
 ……
ももぺ「はうあぁ!」
 マクロがなければ、魔法つかえまちぇん。
 マーカーがなかったら、ももぺちのアビ:迷子百烈拳が常時発動するのでち。
ももぺ「いやでちいやでちいやでちぃぃ。ももぺち、バージョンアップしないのでちぃぃ(つд・)」
 じたばたじたばたじたばた………
ももぺ「いーーーーやーーーーなーーーーーのーーーーーーーーでちぃぃぃぃぃぃぃぃ(号泣)」

 ぽんぽん…。

えるるん「ももぺち」
ももぺ「え、えるるん…(つд・)」
えるるん「諦めろ」
ももぺ「えうあうあうえおあうああぁぁ………」

 ………………

 …………

 ……

ももぺ「ほぺーーーーーーーーーーーーーーー」

 ということで、ももぺちは真っ白になったのでちた、ほぺーーーーーー。

ももぺちの独り言:「まっくろしろすけ、でてくるのでちぃ(ほぺーーーーー)」


posted by momope at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ももぺ、学問は一日で成り立たないと知る、でちぃ

 とーとつでちが、
ももぺ「学者のレベルが77になりまちたーヽ(´ー`)ノ」
 第一もくひょーのLv75を越える事ができ、新しい制服を着ることができて、ももぺちはとってもうれちーのでありまち(*´Д`*)
でちが!
ももぺ「はて、学者と赤魔、どっちが精霊スキルあるんでちかね?(´・ω・`)」
 なぜこんな事を思ったのかというと、アビセアで青〆(精霊でとどめをさす)をしている時、あまりにも…あまりにも与えるダメージが低くて……(つд・)
ももぺ「赤魔のときは、もちっとダメージが出ていた気がするんでちが……」
 もちろん装備とかレベルなんかのさもありまちが、そりにしたって、ここまで違うものでちかね? ってくらい違うので、思わず尋ねてしまいまちた。
ももぺ「精霊魔法のダメージがでないのでちが、どーしたらいいでちかね?」
偉大なくろまどーしR3しゃん「INT上げる」
 ほむほむ。なるぺちなるぺち。
 確かに今の装備ではINTはあんましあがってないでちなぁ。と納得してたところ、
えるるん「黒魔を上げる( ̄ー ̄)」
ももぺ「ちがーうでちぃ! たしかに精霊でひゃっほーしたいなら黒魔しゃんをあげればいいのかもなのでちが、そりは違うのでち!」
 も、ももぺちはっ!
ももぺ「学者でせーれーひゃっほーがしたいのでちぃぃぃぃぃぃぃ(たまちーの叫び)」
ということで、もちっと学者修行が必要になりそうでち。
ももぺ「ま。正直、まだまだグリモアとか計略とか陣とかの使い方、理解できてないでちからなぁ」
 てかね、あびりてぃーがいっぱいありすぎて覚えきれないんでちよ(つд・)
 さすが学者、日ごろのお勉強が大切でち、と痛感するももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「べんきょーはしないよりもー、したほうがいいのでちぃ〜」
posted by momope at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

ももぺ、ついに! ついになのでちぃぃぃ、でち!

 しゃきーーーーんなのでち!
ももぺ「えっへん! 忍者のレベルが42になったのでありまち! (`・ω・´)」
 ももぺち、がむばりまちた!
ももぺ「ももぺち、偉いのでちぃヽ(´ー`)ノ」
「だったらさっさとやれよ!」と言われそうなのでちが、ももぺち的には「よくやった、えらいぞももぺち!」レベルのひじょーにグレイトなことなのでありまち!
えるるん「ついでにさっさと49まであげた方がいいんじゃね?」
 うっ……、でち
ももぺ「そ、そりは後日、ももぺちの気力とやる気が充填した時にヽ(;・ー・)ノ」
えるるん「目をそらすな( ̄− ̄)」
 ううっ…、でち
ももぺ「ほらほら、まだ次のばーじょんあっぷもわからないでちからね、のんびーりやるでちよ〜ヽ(;・ー・)ノ」
えるるん「それで、また『やる気が起きないでち』ってネタをやるつもりか?」
ももぺ「そんなことないのでち! とってもないのでち!(なんでバリたのでちかっ!!)」

 なにはともあれ! こりでサポ割れの心配はなくなりまちたので、早速あびせあにいってきまちた。もんきゅで!
 しかし……
ももぺ「レベルがざっくざっく上がるのはうれちいのでちが、スキルが、スキルが……でち(つд・)」
 そりでも何とか格闘スキルは300を越え(まぁ、めりぽでブーストしてたのもありまちが)、なんとか新しいWS『とーこんれっぷーあし(闘魂旋風脚)』を覚えることができまちた。が
ももぺ「そーりゅーきゃく(双竜脚)と似ているでち(´・ω・`)」
 そりは言わないお約束なのだと思うのでちが、そう思ってしまうももぺちなのでち。

 さぁ、こりで心置きなくお侍のレベル上げも……
えるるん「戦士(ぼそっ)」
 うぐっ!
えるるん「シーフ(ぼそっ)」
 うぐうぐっ!

 前衛ジョブを上げるには、まだまだ先が遠いももぺちなのでちた、もぺ

ももぺちの独り言:「ももぺちが〜桃色の服着て、むしょーあしゅらけーん(かなり字余り)ヽ(´ー`)ノ」
posted by momope at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。