2010年09月13日

ももぺ、バージョンアップを振り返る、でちぃ

 拡張コンテンツ第二弾「アビセアの死闘」が発売されまちた。
ももぺ「困りまちた(´・ω・`)」
 前衛ジョブが全然上がってまちぇん!
ももぺ「サポジョブが…、サポジョブさえなければ…… orz」
 そんなももぺちにみんなが言いまち。
(代表して)びもしゃん「あげろ!」
 ごもっともでち、おっしゃるとーりでち。
 
 ということで、前衛ジョブ(もんきゅ・お侍)は75のまま、「アビセアの死闘」がスタートしまちた。
 今回のコンテンツの目玉は、
ももぺ「ずばりっ!『あーちふぁくと・すりぃ』でちぃヽ(´ー`)ノ」
 アビセアでゲットできるポイント(クリオ)を消費してもらうあーちふぁくともあれば、宝箱から、もしくはNMからドロップするあーちふぁくともあったりといろんなパターンであーちふぁくとがゲットできるようでちが、
ももぺ「じぃぃぃ、でち」
 ネットに性能の情報は載っているので、そりぞりのジョブの内容を見ているのでありまちが、、
ももぺ「ここはもんきゅと白魔と詩人と……」
 つまり全ジョブが気なるのでありまち。
 けれども、肝心のグラ(ここ、とっても重要なのでち!)がわからなくて、まだ何もゲットしていまちぇん。
 性能的には、白魔に詩人にもんきゅ……、つまり全部気になるのでちが、
ももぺ「ま、まぁ。まだまだ先の話でちからねぇ……
と、思っていたのでち。が!
ももぺ「は……はうあぁぁぁ!」
 先日見てしまいまちた!
ももぺ「か、可愛い! 可愛いのでちぃぃぃぃぃ!」
 か、からくりしゃんのあーちふぁくと・すりーの帽子が、ちょーかわいいのでちぃぃぃぃ!
 コンセプトはピエロさんなのでありましょうか? 黄色(ややオレンジ)と黒の市松模様(?)のお帽子。
ももぺ「ほ、ほちぃでち! かぶってみたいでちぃ!」
 ちなみにももぺちのからくり人生、レベル1で終わっていまち。
ももぺ「今からレベル85まで上げるなんて、気力ありまちぇん……orz」
 ということで、ももぺちのお友達で、からくり人生がLv75を越えているタルタル(ここ重要でち!)しゃん。
 ぜひぜひももぺちに「からくりあーちふぁくと・すりー」姿を見せてください、でち(つд・)

 ところで、新アビセアエリア(アットワ)に行ったのでちが……。
ももぺ「経験値の実入りが少ないと思うのは気のせいでちかね?(´・ω・`)」
 とりあえず、白魔が82になりまちた。
 果たして前衛ジョブが85になるのは、いつの頃やら、そろそろ本腰いれろよ、ももぺちなのでちた、もぺ。
ももぺちの独り言:「せめて…せめて第三弾がでるまでにはぁぁぁでちぃぃぃぃぃ」

posted by momope at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ももぺ、壁の前に寄り道する、でちぃ

 お盆までに前衛用サポジョブのレベルを40になどと考えていたももぺちだったのでちが、
ももぺ「無理でちた(´・ω・`)」
 お休みが少なかったからとか、荷物がぱつんぱつんで装備を引っ張り出す事ができなかったとか、色々言い訳はあるのでちが、最大の理由は、
ももぺ「気力がありまちぇんでちた」
 その代わりと言ってはなんでちが、
ももぺ「学者がLv69になりまちたー ヽ(´ー`)ノ」
 突入したときのレベルは61。最初にもらった経験値(54でちた)を見たときは、「こりは…レベル上がるのは無理っぽいでちなぁ」と覚悟していたのでちが、気が付くと周りとの経験値の差も徐々に縮まっていき、レベルが66位になる頃にはみんなと同じ経験値(610)を得る事ができて、結果、Lv69であびせあを後にする事になりまりた。
 にょきにょきにレベルが上がって嬉しかったのでちが、
ももぺ「水と風と火と氷の計魔法を覚えなきゃ、なのでち(´・ω・`)」
 レベルが上がって嬉しい反面、飛んでいくもの(主にギル)に眩暈クラクラなももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「なんかこのまま次のバージョンアップまで前衛ジョブは放置な予感がしそうでちヽ(゜ー゜;)ノ」

posted by momope at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ももぺちに立ちふさがる大きな壁、でちぃ

ももぺ「白魔がLv80になりまちたー ヽ(´ー`)ノ」
 先週の日曜日LSのみんなと一緒に行った「あびせあ」で、Lv78から80に、そちてカンストしまちた(´・ω・`)
ももぺ「あびせあ、ほんとーにおそろちいでち」
 案の定、スキル(神聖と回復)は真っ白でありまちが(´・ω・`)
ももぺ「ま、このあたりはこっそりお空とかで上げる事にしよう、でち」
 あびせあ終了後、宝箱からげっちゅーした「ケアル6」を覚えて、一応白魔の魔法は覚えまちた。
 とりあえず、後衛ジョブの一つが80になったので、
ももぺ「次は前衛ジョブを上げるでちかねぇ……はうあぁ!!!!!」
 も、ももぺち、気づいてしまいまちた!
 そうでち、前衛ジョブをあげるってことは、つまりっ!、すなわちっ!
ももぺ「サポジョブを上げなきゃいけなかったのでちぃぃぃぃぃ Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)」
 ももぺちが上げる必要のあるジョブは以下の通り、
 ・戦士:Lv37
 ・シーフ:Lv37
 ・忍者:Lv37
 この3ジョブを上げなきゃならないとってことは……
ももぺ「合計9つもレベルもあげなきゃならないんでちかぁぁぁ!Σ(゜д゜lll)」
 ももぺち、ぼーぜんでち。
ももぺ「やる前からくじけそうでち…(つд・)」
 はたして、ももぺちは無事3ジョブをLv40くらいまで上げる事ができるのか。
ももぺ「せめてお盆すぎには1ジョブをレベル40に……」
 とことん後ろ向きなももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「もんきゅとかお侍は好きなんでちけどねぇ。なにゆえそり以外の前衛ジョブは苦手意識が働くのでちかね、ほむぅ」

posted by momope at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ももぺ、波に乗ってみる、でちぃ

ももぺ「|ー゜)ノ こ…こぺ?」
 お久しぶりなのでち、ももぺちなのでち。
ももぺ「みなしゃん、ももぺちを覚えていまちか?」
 生まれはウィンダス、種族はタルタル。赤毛のポニーテール、そりがももぺち。
ももぺ「好きな食べ物は桃…じゃないのでちよ?」
 好きな四字熟語は「右往左往(地図は大事でち)」。座右の銘は「ほっぺけ、明日もあるのでち」
ももぺ「みなしゃん、覚えてくれまちたか? ここ、試験に出るでちよ?」


 そりはさておき、
ももぺ「お久しぶりでありまちたなのでち」
 中の人の社員旅行やら、「ンな仕事、一人でできるかぁヽ(`Д´)ノ」とか、「職場で今日もテプラで内職でち」とか。まぁ色々あったらしいでち。
 しかも……
ももぺ「暑いのでちぃぃぃぃぃぃぃヽ(`Д´)ノ」
 家のクーラーがぶっ壊れ、室内温度30度以上の生活を送っていると、何もする気が起こらず、気が付くとバージョンアップが終わっていて、完全にスタートダッシュが遅れてしまったわけでありまち。
ももぺ「いいんでちいいんでち。ももぺちは『永遠のLv75歳』をやるのでち(いぢいぢ)」
 そんなももぺちを哀れに思ったLSのみなしゃんが連れて行ってくれまちた。
ももぺ「こ…こりが噂のっ!」
 そう噂の「あびせあ」に行ってきまちた。
 話のよると「入っるときはLv75。出たらLv80の出来上がり」という場所らしいのでちが…。
ももぺ「(´・ω・`)ほんとなのでちかね?」
と、半信半疑のまま、ラテーヌにれっちごー。十人でぱーちーを組んで敵をボコることになりまちた。ちなみに白ぺちは、Lv75の獲得経験値33000の状態でアビセアに入りまちた。
 最初のボコり(ってももぺちは白魔だったので、ボコってはないのでちが)で入った経験値、128。
ももぺ「(´・ω・`)この経験値で本当に『レベルアップうなぎのぼり』になるんでちかね?」
 正直疑っていまちた。
 が!
ももぺ「(´・ω・`)あり? レベル上がってるでち」
 気が付くと(本当に気づかなかったのでち!)、レベルが一個上がっていまちた。
 そのまま、みんなと一緒にぼこぼこっていたら、
ももぺ「こ…こりは!」
 何気なくログを見ると、獲得経験値は400を越えているではないでちか(最終的には600を越えていまちた)!
 そちて……
 
 結果発表
 白ぺちのレベル:75から78まで上がりまちた。
ももぺ「こ…こりが『レベルアップ天井知らず』ってやつでちか!」
 あびせあ、恐るべし、なのでち!
 ラテーヌを出、ずの(ジュノ)にむかったももぺちが真っ先にやった事は、
ももぺ「久しぶりにまほーを覚えたのでちぃヽ(´ー`)ノ」
 そう、競売に行って、新魔法を買い覚える事でちた。

 まさしく「レベルアップの間」なアビセアでちけれど……
ももぺ「スキル真っ白でち、困ったでち(つд・)」
 こりからどうやってこの白字を青にしていけばいいか、頭を抱えるももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「スキルの上がりが遅い&少ないと思うのはももぺちだけでちかね?(´・ω・`)」

posted by momope at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

神聖モモペチ王国 番外編

バンダイチャンネル ゼーガペイン
えるるん:「噂の六話まで、7/12までの期間限定で無料配信中なんじゃよー。見るべし!」
posted by momope at 12:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 神聖モモペチ王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ももぺ、つ、ついに…? でちぃ

ももぺ「『えんたんごー』でちぃヽ(`Д´)ノ」
と、いうことで、「ゼーガペイン」ブルーレイ化決定、おめでとうなのでありまち。
えるるん「ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ」
 隣でえるるんが踊っておりまちが、まぁこりはほっとくことにしとくでち。
 
 先日、LSのみんなとレベル上げにいきまちた。
 途中、ももぺちの暗黒のレベルがLvが60になりまちたヽ(´ー`)ノ
ももぺ「やっぱりあーちふぁくとはフル装備するとかっくいいのでち〜ヽ(´ー`)ノ」
 ちょっと禍々しくて、でもかっくいい(しかも全身黒でちよ、黒!)あーちふぁくとに満足していたももぺちでちたが、
えるるん「ところでももぺちよ」
ももぺ「ほぺ?」
えるるん「ギロティンはまだですかのぉ (´з`)y-〜」
 はうっ!
 そうなのでち。ももぺち、無事レベルは60になりまちたが、その60で覚える鎌のWSギロティンが……。
ももぺ「まだ覚えてないのでち(つд・)」
 その横でえるるんは、片手刀WS「迅」を打っておりまち。
ももぺ「くわーーーーヽ(`Д´)ノ も、ももぺちだって、ももぺちだって、ギロティンをばしーんって打つのでちぃヽ(`Д´)ノ」
 注意:ギロティンは4回攻撃なので、「ばしーん」ではありまちぇん。m( __ __ )m
 ということで、コリブリ(五人PTだったのでち)を相手に、鎌をぶるんぶるんと振り回して(振り回されて?)いたのでありまちが。
ももぺ「へう、上がらないでち(つд・)」
 たまーにしか上がらないスキルに、ももぺち泣きそうでち。
ももぺ「暗黒魔法スキルはすぐに上がったのに…(つд・)」
 そして――
ももぺ「上がりまちぇんでちた (つд・)えぐ」
 次までの宿題になってしまったのでちが、問題はその「次」がいつになる事やら。そればっかりはわからないももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「ぜーがぺいん、発売されるといいでちねぇ(*´Д`*)」

posted by momope at 21:52| Comment(5) | TrackBack(1) | ももぺち話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

そちてももぺちは……、でちぃ

ももぺ「……どうすればいいでちかね?( ̄〜 ̄;)」
 ももぺちの手にはアニバリング(アニバーサリーリング)がありまち。ちなみに去年のもので、あと3回も残っていまち。
 そちて巷では、おにゅーのアニバリングが配布されておりまち。
ももぺ「確かおととしだったか、その前だったかは、残り回数8回のリングがまだ残ってて、結局もらえなかった(貰わなかった?)んでちたよねぇ…」
 まぁ、8回と3回じゃ重み(?)がじぇんじぇん違うので、の残り3回のリングを放棄して、おにゅーを貰うのがいいとは思うのでちが……。
ももぺ「でもなんだか勿体ない気がするでち(´・ω・`)」
 毎年もらうのはいいのでちが「使い切るのはもったいないでちねぇ」なんて思っているうちに、翌年のアニバリングが配布されるとい状況であったりしまち。
 ふにゅ、どうするでちかね? と思っていたところ。
ぐれいしゃん「レベ上げいくじょーヽ(`Д´)ノ」
 きゅぴーーーーーん、でちぃぃ
ももぺ「も、ももぺちも行きまち! 行きたいでち!」
 という事で便乗させてもらいまちた。
 えるるん(ちなみに去年のアニバリングの残りは4回)が忍者を上げるということなので、ももぺちは暗黒にへんしーん……。
ももぺ「(´・ω・`)……はうあぁ、でち」
 レベルシンクの導入の賜物(?)か、暗黒が装備できる武器(両手剣・両手鎌・斧ズ)のスキル真っ白でありまちた。
ももぺ「あとどんくらい上げたら『レベル相当』のスキルになるんでちかね?」
 ちょっと気になって調べてみまちた。
ももぺ「(・ω・;)……はうあぁ、なのでち」
 5つも下のレベルのスキルでありまちた。
 しかも今回のPTではももぺちのレベルが一番下なので、「ももぺちの今のレベルに合った狩場」に行く事になりまち。
 ももぺちの今のレベルは56。けれども全部の武器のスキルは、51相当……。
ももぺ「まずいのでち。とってもピンチなのでちΣ(・ー・;)」
 しかし、行く事になった以上行かねばなりまちぇん。
ももぺ「こ…ここはどーぴんぐでち! すし☆ぱわーなのでち!」
とか言ってたはずなのに、狩場について荷物を見ると、
ももぺ「はうあぁ!」
 おスシがないのでちぃぃぃぃ!
 てっきりサッチェルの中に入っていると思っていたおスシがなく、ももぺち号泣。えるるんから「後で返すから、くらさいでちぃ(つд・)」と泣きつき、なんとか命中ドーピング完了。
ももぺ「どんなにドーピングしても、当たらないものは当たらないのでちね(´・ω・`)」
 アブゾタックとたまーに当たることで得られるTPでなんとかWSを打ってごまかしつつ鎌のスキルをあげていくももぺち。
ももぺ「言っとくでちが、ちゃーんと『武器スキル足りないでち』って申告しまちたよ(つд・)」
 たまーにスキルが上がるとももぺち(の中の人)大喜びでありまちヽ(´ー`)ノ
ももぺ「残り3回のアニバリングを使うとすぐにレベルが上がる……はうあぁ!」
 アニバリングを使い切った結果、武器スキルが白いままレベルがあがってしまいまち。
ももぺ「(つд・)駄目なのでち。こりではスキルが真っ白シロスケなのでち」
 でちが、少しずつスキルのアップが早くなってきたような気がしまち。
 ……そちて。
ももぺ「ヽ(´ー`)ノもう少しでレベルが60になるのでちぃ」
 というところでPT終了。あと1レベル(経験値的にはあと6000くらい)でゴツゴツのアーチファクトが着れまち。
 そちてスキルも、もうちっとがむばれば、今のレベル(59)相当の数値になりそうでち。
ももぺ「レベル60になったら…んでもって、スキルが上がったら、『ギロティン』なのでち〜ヽ(´ー`)ノ」
 たまーにえるるんが打ってる4回攻撃のつおいやつ。暗黒をするからには、ぜったいに打ってみたいWSの一つに手が届きそうでち (*´Д`*)〜♪
 しかし…。
ももぺ「(´・ω・`) 両手剣、どうしたらいいでちか?」
 未だレベル50前半のスキルしかない両手剣を目の前にして、途方に暮れているももぺちなのでちた、もぺ。

ももぺちの独り言:「暗黒さん憧れのヴァサーゴサイズが装備できるレベルなったというのにもかかわらず、持ってこなかったことは秘密でちよ(´・ω・`)」


posted by momope at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | もも暗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。